マカオの世界最大水上ショー〜ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター

マカオで世界最大級の水上ショーと言われるザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターの公演を見てきました。

円形の大きなプールが舞台となった水と光の空中サーカス?で、約90分のショーですが、90分間ずっとその迫力に圧倒されっぱなし、その美しさに魅了されっぱなしでした。

天井からのゴンドラやワイヤーを使った空中アクロバットも、通常と違い、水上なら落ちても安全ということで、とんでもない高さから人が落ちたりします。人が高いところから落ちるのも物語の演出に組み込まれているのです。

高飛び込みはもちろん、公園にあるようなブランコを使って一度大きく飛び上がってからの水に向かってダイブ。そしてその姿をスポットライトが照らし、人が空中で水しぶきと共に光り輝くのです。
IMG_4007

舞台のプールは床がせり上がって陸地になったり、一部だけせり上がって川になったり、ストーリーの進行にそって変化していきます。床から吹き出す霧や噴水、天井から降り注ぐ雨が光に照らされてきらめく中、ダンサーたちが鍛え上げられた肉体を駆使して華麗に、力強く舞い踊ります。

噴水と霧でできた水の巨大スクリーンに映し出される女王の姿は本当に幻想的。

途中、プールが完全に陸地に変わり、大きなジャンプ台が現れてのバイクショーも行われます。それほど広くはない空間の中で5台のバイクが間近でアクロバティックなジャンプを繰り広げます。

バイクのアクロバットショーに圧倒されたかと思えば、またあっという間に舞台は再びプールに変わり、華麗なダンスシーン、空中アクロバットシーンが繰り広げられます。

圧巻なのはラストのゴンドラに閉じ込められた王女の救出シーン。天井へとどんどん登っていくゴンドラに捕まって王女の救出に向かうも、力尽きて天井付近から水面に落下していく王子。

ああっ!と思うとともに、常にドキドキしっぱなしでした。

マカオはカジノもホテル街も世界最大級ですが、このザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターも世界最大級の水上ショーであることは間違いないです。マカオに来たら1回は絶対に見ておきたいショーです。

観客席はVIP席、A席、B席、C席の4種類に別れており、C席以外はペアでしか入場できません。VIP席、A席、B席、C席ともに舞台に近い前方の席は水を被ったり、掛けられたりするので、レインコートの持参がおすすめ。

場所はベネチアンの西、サンズコタイセントラルの北隣にあるシティオブドリームの1階にあります。

VIP席だと1480香港ドル、C席でも580香港ドル(日本円で約1万円弱)しますが、その価格に見合うだけの十分な価値のある水上ショーでした。

申し込みは当日チケットカウンターで買うこともできますが、人気のショーでかつ開場もそれほど大きくないため、当日チケットは売り切れの場合もあります。インターネットで予約しておくのがおすすめです。ネットで予約後、添付のEチケットを印刷しておくと、チケットカウンターには並ばずにすぐ入場できます。

上演中はスマホやカメラでの撮影は禁止されています。観客席後方には常に係員が待機しており、撮影している人は係員に注意されてしまいます。そのため上演開始前や終了後の写真しかありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です