ソフィテル プノンペン プーキートラーに宿泊【カンボジアの高級ホテル】

2018年3月9日〜13日、カンボジアの首都プノンペンに3泊4日滞在しました。

その時に宿泊したのがプノンペンで数少ない5つ星ホテル、ソフィテル プノンペン プーキートラー(The Sofitel Phnom Penh Phokeethra)です。

カンボジアにあってかなり快適でいい感じの高級ホテルだったので、宿泊記をレビューしますね!

ソフィテル プノンペン プーキートラーのお部屋

私が宿泊したのはスーペリア ルームのお部屋です。このホテルでは一番安い部屋ですねw

ベッドも大きくて寝心地も抜群。洗面やトイレ、クロークはベッド奥の両開きの扉に仕切られている形です。水回りへの導線がしっかり考えられているみたいで、見た目以上に広く感じられます。

シャワーのお湯もすぐ出るし、水量も十分な勢いで出てきます。バスタブとシャワーが別れているのは使いやすくていいですね。

洗面です。すごく高級感があるし、アメニティもしっかり揃っています。水道水は飲めませんが、代わりにペットボトルのお水が毎日補充されます。

部屋の窓から見える景色はこんな感じ。ソフィテル プノンペン プーキートラーは敷地が広く、建物はメイン通りからは離れているので、裏路地みたいな景色になっています。

すぐ隣にイオンモールがあり一日中賑わっているので、昼間はそれなりに外からの音は聞こえてきます。

隣のイオンモールへはこの窓から見える川沿いの道を行けば歩いて5分くらいで行けます。必要なものはほとんどイオンで買えるのがありがたかったです。

ソフィテル プノンペン プーキートラーの館内

ロビーに入ってすぐ右手にはラウンジがあります。

夜になると、客の入りや時間帯によってはバンドの生演奏も行われるようです。

カウンターで静かに一杯飲むのも悪くないですね。

けっこうしっかりしたジムも併設されています。筋トレやジョギングを定期的にやっている人は、ここなら旅行中も体を鈍らせることなく過ごせますね。

プールはかなり広いです。

泳ぐには快適ですが、残念なことに蚊がけっこういるので、ビーチサイドで過ごすならプールには入らず虫除けスプレーを塗って過ごすことになりそうです。。。

ソフィテル プノンペン プーキートラーで朝食・ランチ

ソフィテル プノンペン プーキートラーには3つのレストラン(和食・洋食・中華)があります。

朝食会場になっているのはこちらの洋食のレストランです。

ビュッフェ形式の朝食は通常のパンやエッグスクランブルなどのほか、クメール料理やベトナム料理もあります。写真は具材を選んで茹でてもらうフォーですね。

カンボジアはベトナムとは陸続きのお隣の国で、プノンペンからベトナムのホーチミンへは飛行機で1時間くらいで行けます。

そのせいかプノンペンではベトナム料理もかなり本格的で美味しいです。

ソフィテルプノンペンにある日本食レストラン「八(はち)」でお寿司ランチをいただきました。お寿司は本格的でかなり美味しかったです。

お寿司に茶碗蒸しやミニうどん、アイスクリームまでついて25ドルでした。プノンペン市内の食事としては安くはないですが、味とボリュームを考えたらコスパは高いなと思いました。

ソフィテル プノンペン プーキートラーの宿泊料金は?

私はエクスペディアで今回の宿泊(3泊4日)を予約しましたが、その時の宿泊料金はこんな感じです。

3/9 (金) : 20,455 円
3/10 (土) : 20,455 円
3/11 (日) : 20,455 円
税およびサービス料:12,582 円
合計: 73,947 円

プノンペンで1泊2万円は高いかもしれません。

でも日本のホテルでこれだけ設備とサービスが整ったホテルで1泊2万円は、よほどセール情報を詳しくチェックしないと見つからないのではと思います。

物価の安い国の高級ホテルで優雅にステイするのもいいですよね!

ソフィテルプノンペンプーキートラーの場所

プノンペンの空港からソフィテルプノンペンプーキートラーまではタクシーでおよそ1時間くらい。タクシー料金は行きも帰りも15ドルでした。

夕方は道が非常に混み合います。バイクがものすごく多く、どんどん割り込んでくるので、タクシーもそれほどスピードは出せません。

ホテルから空港に向かう際は時間に十分ゆとりを持っていくのがおすすめです。