コートヤード バイ マリオット サンクト・ペテルブルグ ヴァシリエフスキーホテルに宿泊!【ロシア旅行】

2018年6月29日〜7月3日までの4日間、ロシアのサンクト・ペテルブルグに滞在しました。

ロシアのサンクト・ペテルブルグへの旅行では、市内から少し離れたヴァシリエフスキー島にある、コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーに宿泊しました。

今年からマリオットグループのホテルでのポイントもSPGのポイントへ移行できるようになったので、マリオットの中では比較的料金安めのホテルでポイント修行です。

私にとってはロシアに訪れたのは今回が初めてで、ロシアで宿泊するのもこのコートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーが初めてとなります。

簡単ですが、コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーの宿泊をレビューします。

コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーの客室内


私が宿泊したのはデラックスルームのお部屋。コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーの中では一番安い部屋です。

キングサイズベッド1台の部屋で建物自体はそれなりに年季が入っていますが、掃除やお手入れは十分に行き届いており、滞在中に特に不満はありませんでした。


部屋に入るとウェルカムフルーツも用意されていました。他には500mlのペットボトルのお水2本が毎日配られます。


窓からはすぐ横を流れる川や橋が見渡せました。

私は4泊しましたが最終日以外はあいにくの天気で雨も時折激しく降り、あまり眺望は楽しめませんでしたが、最終日の窓からの眺めはなかなか良いものがありました。

水回りもシャワーのお湯はすぐ出るし、浴槽にお湯を張ることもできます。こちらも清潔に保たれていて、全く不満はありませんでした。

アメニティは石鹸、シャンプー、ボディジェル等はあるものの、歯ブラシと髭剃りは置いてないので自前で用意する必要があります。

ヨーロッパのホテルは歯ブラシや髭剃りは置いていないことが多いですね。

コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーで朝食


朝食はビュッフェ形式で好きなものを取ってきて食べます。

ベーコンやスクランブルエッグ、クロワッサンなどはどのホテルのビュッフェでもありますが、このホテルでは港町ということもあり、サーモンのマリネやツナのカルパッチョなどもありました。味は普通においしい感じです。

その他にもスープやヨーグルトデザートなど、ロシア料理っぽいアレンジのものがいくつかあり、朝食は概ね満足でしたね。

近所にカフェっぽいお店が少ないこともあり、朝食は4泊して4回も食べましたw

コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーのホテル内設備


コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーでは1階に朝食会場のレストラン、お酒を飲めるバーラウンジ、お土産屋さんと両替商があります。

近所にコンビニのようなお店はないのですが、その代わりホテル内に小さな売店があり、お水やお菓子、コーヒーなどはそこで買うことができます。

インターネット環境ですが、Wi-Fiは部屋番号と宿泊者のラストネームでログインでき、回線スピードもサッカーの動画配信が普通に見られるくらいに速度も接続も安定していました。

ネット環境についても不満はありませんでした。

リゾートホテルではないのでプールなどはありませんが、ビジネスホテルとして考えたら十分すぎる設備だと思います。

コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーの場所・アクセス


コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーへは、サンクト・ペテルブルグのプルコヴォ空港からはタクシーで約30分でいけます。

空港からのタクシー料金は1800ルーブルでしたが、ベンツの高級タクシーだったので、普通のタクシーにすればもう少し安くなったかもしれません。

逆に帰りはホテルから空港へはUberを利用しましたが、ほぼ同じ距離を693ルーブルで済みました。

空港からUberのドライバーを手配できればタクシーよりお得に空港からホテルまで行けます。

プルコヴォ空港には鉄道が通っていないので、空港からホテルへの移動はタクシーかUberが良いでしょう。サンクト・ペテルブルグ市内でもUberがかなり使えます。

ホテルから地下鉄の駅は歩いて7〜8分のところにありますが、私はサンクト・ペテルブルグでの移動はUberしか使いませんでした。

市内ならほぼどこでも5分以内にドライバーが手配できるので、Uberが本当に便利でした。

サンクト・ペテルブルグ観光にUberは欠かせないと思います。

コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーの近所のお店


コートヤード・マリオット・サンクトペテルブルグ・ヴァシリエフスキーのすぐ裏には中華料理屋さんがあります。

滞在中、土砂降りの雨の中を移動するのもつらい日があり、食事だけどうしてもとそのお店に入ったのですが、日本によくあるラーメンと餃子のお店ではなく、ちゃんと中国茶が出てくる本格的なお店でした。

担々麺と水餃子を頼みましたが、どちらも日本にある中華料理よりも中国人を意識した中華といった感じで本格的でした。

サンクト・ペテルブルグでは美味しいお店が多かったです。気が向いたらすぐ裏の中華料理屋さんにも行って見てください。