金森式ダイエットに挑戦!1ヶ月で5kg痩せるも失敗?リバウンドもした40代男性の体験談ブログ

どうもこんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

久々のブログ更新ですw

2020年は新型コロナのおかげで趣味の海外旅行もできず、マラソン大会もことごとく中止。

仕事も会社の事務所には行かず自宅で行うことが多くなり、出歩く機会が激減した影響からか、気づけばすっかりコロナ太りをしてしまいましたw

体重が私の人生では初となる70kgの大台に乗り、さすがに痩せなければヤバいとダイエットを決意!

週刊誌SPA!で見かけた金森式ダイエットをやってみることにしました。

ぴかちゅう

ガチで痩せたいんです!!w

目次

金森式ダイエットとは?

金森式ダイエットは食事から糖質を徹底的に排除して脂肪をたくさん摂取する「断糖高脂質食」を基本とした食事制限ダイエットです。

詳しくは提唱者である金森氏の本を読んでみてください。

本を読むとわかりますが、金森式ダイエットは断糖高脂質食以外にもメガビタミン食品添加物の徹底排除なども盛り込まれています。

そのため食事制限が他のダイエットと比べるとかなり厳しく、

「ちょっと気軽にやってみるか!」

という感じで始めると確実に挫折します(断言)。

本格的に金森式ダイエットを始めるにはそれなりに準備が必要です。

金森式ダイエットの準備

ビタミン・ミネラルのサプリ

金森式ダイエットではビタミンB群やビタミンC、マグネシウムなどのサプリをとにかく飲みます。

メガビタミンで足りない栄養素をしっかり補って行きます。

必要なサプリはざっと上げるとこんな感じです。

金森式ダイエットで必要な主なサプリ
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • ビタミンB群(B1、B2、B6等々)
  • ビタミンC
  • 脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)
  • マグネシウム
  • オメガ3オイル

サプリはどれも海外製の成分量がガッツリ入っているものが推奨されています。

私はサプリはすべてiHerbでまとめて購入しました。Now社のサプリが安いですね。

ビタミンCはとにかく大量に摂取するので、サプリよりもアマゾンでアスコルビン酸(ビタミンC)の粉末を買うのがオトクです。

1kg弱のビタミンCが1000円くらいで買えます。

ビタミンC粉末をペットボトルに入れて水で溶かしたビタミンCウォーター(VC水)を作り、VC水で大量のサプリを飲んでいました。

オメガ3オイルはサプリより魚油(フィッシュオイル)の方がDHAやEPAがたっぷり摂れるのでおすすめです。

写真のオメガ3オイルはどちらもレモンフレーバーで魚臭さはほとんどありません。

どちらもiHerbで買えます。

私はこれを大さじの計量スプーンに注いで毎朝直接飲んでいます。

食品・調味料

良質な脂を大量摂取するダイエットなので、脂をたっぷり用意する必要があります。

金森式ダイエットで使う脂
  • MCTオイル
  • グラスフェッドバター
  • 牛脂

中でもMCTオイルは飲み物に混ぜたりそのまま飲んだりと大活躍で必須です。

グラスフェッドバターは穀物飼育ではなく牧草を食べて育つ牛のミルクから作るバターです。

これも料理に使ったりそのまま海苔を巻いて食べたりと、金森式ダイエットには大活躍でほぼ必需品です。

牛脂は金森氏の著書でも紹介されているので、一応アマゾンで冷凍の牛脂を買って用意しました。

ミンチ状の冷凍牛脂はカットする手間がなく、必要な量だけを冷凍庫からさっと取り出せてアヒージョ等に使えます。

牛脂を調理用オイルとして使いたい時に便利でした。

しかし固形の牛脂の方は僕はあまり活用できませんでしたね。

調味料
  • 魚醤
  • 雪塩またはぬちまーす
  • 粉末のアスコルビン酸(ビタミンC)

金森式では料理に使う調味料にも制限があります。

まず断糖高脂質食なので糖質の塊である砂糖を使わないのは当然ですが、普段使っている醤油やコショウにも糖質がたくさん入っているので金森式ダイエット実践中は使えません。

みりんや料理酒などにも糖質が多く含まれているため料理には使えません。

金森式ダイエット実践中は糖質のほとんど含まれていない魚醤(ナンプラー)と、マグネシウムが豊富な塩(雪塩またはぬちまーす)、そして粉末のビタミンC(アスコルビン酸)、この3つで料理の味付けをします。

味の素などの化学調味料も使用はもってのほかで厳禁となっています。

ぴかちゅう

魚醤が醤油の代わりに大活躍でした。まるはらの鮎魚醤は醤油とは違いますがダシの風味が素晴らしいです。

金森式ダイエットで食べていいもの一覧〜OK食材とNG食材の区別

断糖高脂質食の金森式ダイエットでは食事制限が厳しくNG食材が非常に多いです。

食べていいものもかなり限られています。

金森式でOKの食材
金森式でNGの食材
  • アボガド
  • ナチュラルチーズ
  • グラスフェッドバター
  • 牛脂
  • クリーム(乳化剤を含まないもの)
  • 魚醤
  • 雪塩・ぬちまーす
  • 紅茶
  • 糖質の多い食品(白米、玄米、うどん、パスタ等)
  • 糖質を含む食品全般
  • 野菜全般
  • 大豆
  • 大豆原料の食品(味噌、豆腐、納豆、豆乳など)
  • MSG(グルタミン酸ナトリウム)を含む加工食品全部
  • アミノ酸等の表記のある加工食品全部
  • 乳化剤を含んだ食品(プロセスチーズ等)
  • 加工肉(ウィンナー、ハム等)
  • 砂糖
  • 醤油
  • コショウ
  • みりん
  • 料理酒
  • コーヒー

断糖なのでお米やパンなど糖質の多い食品はもちろんNGですが、唐揚げやフライも衣に小麦(糖質)を使うのでNGです。

焼き鳥やうなぎの蒲焼などもタレに糖質が多く含まれるのでNG。

野菜や果物も身体に良さそうなイメージですが、植物毒が体内で炎症を起こすとかで金森式では基本NGです。

大豆など豆類も植物毒が多くNGで、大豆を原料とする味噌や豆腐、納豆、豆乳なども金森式ではすべてNG食材となっています。

ぴかちゅう

野菜も豆腐もNGです。NG食材が多すぎて最初は何を食べて生きていけばいいのか本当に困りましたw

金森式ダイエットでは加工食品は基本的にすべてNG

世の中に流通している加工食品のほとんどには、裏面の原材料名などの欄を見ると「アミノ酸」「アミノ酸等」という表記があります。

金森式ダイエットではMSG(グルタミン酸ナトリウム)が使われている食品は、神経の満腹中枢が破壊されるなどの理由でNGです。

MSGはコンビニやスーパーで買う食材には「アミノ酸等」などと表記されているので、アミノ酸等の表記がある食品は金森式ではすべてNGです。

筋トレやる人に人気のサラダチキンも調味料を厳選して作る自家製ならOKですが、コンビニで売ってるのはMSGを含むためNGです。

ぴかちゅう

金森式ダイエット中、コンビニで買えるのは卵とレンチンのししゃもとサバだけでしたw

金森式ダイエット実践中の食事

基本は1日1食のみ!朝と昼はミルクティーで過ごす。

金森式ダイエットでは食事の回数は1日1食が基本です。

食事の回数が増えるとインスリンが分泌される回数も増えて太るそうで、1日3食きちんと食べるよりは1日1回のドカ食いの方が痩せるそうです。

朝と昼はMCTオイル入りのミルクティーを飲んで過ごし、夜だけまともな食事を摂る食生活になります。

ぴかちゅう

私はダイエットを始める前から朝食を食べない1日2食の生活でしたが、それでも1日1食はさすがにお腹が空きましたね。

ブラックコーヒーは糖質ゼロでないのでNG

金森式ダイエットを始める前からMCTオイル入りバターコーヒーを愛飲していた私は、

「MCTバターコーヒーを何杯か飲んでいたら脂摂取は楽勝だろう」

と考えていました。

しかし金森式ダイエットを始めてから、実はコーヒーにはブラックでも100mlあたり0.7gほどの糖質が含まれていて、コーヒー1杯(約250ml)には2g程度の糖質が含まれていることを知りました。

こちらでコーヒーの成分を見てみてください→食品成分データベース|文部科学省

なんとブラックコーヒーは全然無糖・糖質ゼロではなかったのですw

そのため断糖の金森式ダイエットではコーヒーはNGで、代わりに紅茶にクリームとMCTオイルを入れたMCT紅茶が推奨されています。

ぴかちゅう

MCT紅茶もそれなりに美味しく飲めますが、圧倒的にコーヒー党の私にはコーヒー禁止がけっこう辛かったです。

ダイエット飯の自炊が料理のできない独身男子には厳しいw

糖質を徹底的に摂らないようにするため、食事は必然的に自炊が中心になります。

コンビニのお弁当などもアミノ酸等」という表記のあるものはNGです。

さらに金森式では大豆がNG食材となっているので、大豆から作られる味噌や豆腐、納豆なども食べられません。

料理が苦手な私は魚の刺身や卵焼きばかり食べていました。

サバ缶や牛脂ハンバーグなどにも挑戦しましたが、残念ながら私の料理の腕では全然美味しくならず失敗ばかり。

胡椒やアジシオなどを使わず美味しい料理を作るには、それなりに料理の知識と腕前が必要ですね。

ダイエット後半ではステーキハウスやデパ地下のお刺身コーナーに逃げていましたw

今は金森式ダイエットのレシピ本も新しく出ています。料理のできる人には参考になると思います。

ぴかちゅう

1日1食しか食べられないのに、その一回の食事が大失敗だった日は本当にツラい気分を味わいますw

断糖はできても高脂質食がけっこうキツイw

ダイエット中、断糖の食事には次第に慣れていきましたが、最後まで苦戦したのが脂の摂取です。

金森式ダイエットは断糖高脂質食で、糖質カットだけでは片手落ち。

良質な脂質をたくさんしっかり摂ることも重要視されています。

私も牛脂でアヒージョを作ったり、バターに海苔を巻いて食べたりといろいろ工夫しました。

しかしそもそも脂だけをそんなに大量には摂取できません。

脂だけを摂るって、なかなかキツいです。

しかし1日1食なので、脂をしっかり摂らないと基礎代謝分のカロリーも摂取できず、ダイエットに成功しても筋肉がやせ衰えた不健康な体になってしまいます。

ぴかちゅう

ダイエット後半はMCT紅茶を飲む回数を増やすなどして対応できましたが、慣れるまでは脂を摂るのが辛かったですw

金森式ダイエット実践中の体重の変化

1ヶ月であっさり5kgのダイエットに成功!

スタート時の体重は68.75kgあったのが、1ヶ月後には63.75kgまで減量しました。

1ヶ月で5kgのダイエットに成功です。

割とすぐ体重が減ってとても驚きました。

ただし極端な糖質カット生活なので、慣れるまではケトフルーという血糖値の低下からくる身体のだるさがあります。

僕はそこまでひどいケトフルーにはなりませんでしたが、身体がダルい時は昼寝をしたりなど、なるべく睡眠時間を多くとって寝て過ごすようにしましたw

途中で糖質を摂るとあっさりリバウンドするw

ダイエット自体は割と順調に進みましたが、途中で糖質を摂ってしまうとそれまで順調に痩せていたのが一気にリバウンドします。

僕もランチで入ったお店でうっかりこちらのバターライスを食べたところ、いきなり1kgも体重が増えました。

グラフ中でポンと跳ね上がっているところがそれですw

ただケトフルーを抜けて身体が断糖に慣れてくると、今度は逆に糖質をガッツリ摂るのが辛くなります。

ぴかちゅう

がんばって完食したバターライスでリバウンド。本当にバカみたいですw

金森式ダイエットを終えたその後は?

5kgの減量では見た目の変化はあまりなし

一ヶ月限定でやってみた金森式ダイエット。

料理の自炊が厳しく食事が単調になるのと、便秘にもなるなどで1ヶ月以上続けるのは正直僕には無理でした。

料理が得意で食材の買い出しや下処理などに時間・手間をさける人や、家族の協力が得られる人でなければ継続は厳しいと感じました。

金森式ダイエットは料理の苦手な独身男子にははっきりと不利ですね。

ダイエットは1ヶ月でトータル5kg痩せましたが、5kg程度の減量では見た目の変化はあまりなし。

それでも脇腹の贅肉は以前は余裕でつまめていたのに、あまり摘めなくなりました。

ぴかちゅう

お腹周りは確実に痩せたんではないかと思います。

ラーメンを食べて速攻リバウンドw

ダイエット終了後は厳しい食事制限を終えた解放感からラーメンを食べたりして一時的にはリバウンドしましたw

しかしそこからまた痩せて、ダイエット終了時の体重(64kg前後)で現在も体重キープできています。

以前なら無自覚にラーメンやピザを思いっきり食べていましたが、厳しい食事制限を経験して実際に痩せたことで普段の食事や栄養にかなり注意するようになりました。

糖質ゼロの断糖生活を経験したため、巷で言われる糖質制限くらいなら余裕になっています。

ぴかちゅう

糖質で太るというのを金森式ダイエットでわかりやすく自覚できたことが良かったですね。

断糖から糖質制限によるケトジェニックに移行中

金森式をきっかけに学んだメガビタミンのサプリ摂取は金森式を辞めてからも継続しています。

糖質を徹底的に摂らない断糖生活は辞めましたが、うどん、ラーメン、パスタ、丼など、糖質が主食となる食事は摂らなくなりました。

「甘いものが食べたい、糖質を摂りたい」という欲求は、疲れた時でもほとんどなくなりました。

断糖生活から、無理なく継続できる糖質制限のケトジェニックダイエットに移行しているような状態です。

ぴかちゅう

ケトジェニックで脂肪を燃焼しやすい身体になれば、マラソンも走りやすいんじゃないかと考えて取り組んでいます。

金森式ダイエットをやってみて良かったこと

お腹まわりがパツパツになっていたジャケットが再び着れた

太ったせいでジャケットがボタンを閉めるとお腹がパツパツで横シワができていたんですが、ダイエット後はジャケットのボタンを閉じた時にちゃんと拳一個分の余裕ができるようになりました。

お腹が出ていると何を着てもイマイチになってしまいますが、なんとか普通の格好ができるようになりました。

ぴかちゅう

5kg痩せるだけでもずいぶん違うものです。

仕事中に眠気に襲われる回数が激減した!

金森式をきっかけに糖質を摂らないようにしたところ、仕事中に眠気に襲われる機会が激減しました。

ランチやおやつなどで糖質を取ると血糖値が急激に上昇し、その後に血糖値が急激に下がる時に眠くなるようです。

糖質を制限するようになって仕事中も眠くならず、集中力が以前より上がっています。

ぴかちゅう

これは大きなメリットですね。

金森式ダイエットは太り過ぎて運動で痩せるのが無理な人におすすめ

金森式ダイエットは食事制限はめちゃめちゃ厳しいですが、運動しなくても痩せられるという特長があります。

そのため太り過ぎの肥満体で運動すると怪我の恐れがある人のダイエットには向いていると思います。

ツイッターで「#金森式」とかのハッシュタグを見ると、1ヶ月で10kgとかガチ速で痩せる人もいます。

しかし体質改善の要素も大きく、痩せる過程で体調不良に悩まされる方も少なくないようです。

自身の体調と相談しながら周りと比較せず自分のペースで取り組むのが大切だと思います。

ぴかちゅう

金森式ダイエットで実際に痩せたし、普段の食事に気をつけるようになったのはとても良かったですね。僕の体験談、参考になるところだけ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる