シェラトンバンクーバーウォールセンターホテルに泊まりました。朝食、ラウンジ、アメニティは?【カナダ・宿泊記】

2019年5月のゴールデンウィーク後半、バンクーバーマラソンに参加するために、カナダのバンクーバーへ行きました。

バンクーバー旅行では、バンクーバー市内のダウンタウンの中心に位置するシェラトンバンクーバーウォールセンターに宿泊しました。

マリオットボンヴォイのカテゴリー5のホテルで、ノースタワー、サウスタワー、レジデンス棟の3つのビルからなる大きなホテルです。

シェラトンバンクーバーウォールセンターの客室

私が宿泊したのは、サウスタワーの32階にあるジュニアスイートルームです。

ベットルームと書斎が分かれているお部屋ですが、部屋自体はセパレートでない方が広々してよかったかも知れません。

予約は一番安い部屋で入れていたので、マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員の特典でアップグレードされたようです。

ビルの建物としてはノースタワーの方が高く見えるのですが、ノースタワーは30階までしかなく、実際にはサウスタワーの方が35階まであり客室は多いようです。

私の泊まった部屋は建物の南側を向いており、バンクーバーのダウンタウン中心部から南に位置するグランビルアイランドやリッチモンド方面を見渡せます。

ガラス張りの外観とは裏腹に、客室は少し古いように感じますが、手入れは行き届いています。

お風呂はシャワーのみでバスタブはありません。高層ビルですがシャワーの水圧は十分でお湯もすぐ出てきます。

アメニティはle grand bainの石鹸やシャンプーが用意されています。

le grand bainは他のマリオットのホテルでもよく見かけますね。

毎日ペットボトルのお水が2本、無料で配られます。コーヒーはスターバックスのコーヒーを入れて飲むことができます。

このホテルではコーヒーはクラブ・ラウンジでも飲むことができるし、サウスタワーの1階にはスターバックスのお店もあります(営業は夜7時まで)。

コーヒー好きには嬉しいですねw

シェラトンバンクーバーウォールセンターのクラブ・ラウンジ


マリオットのクラブ・ラウンジは、サウスタワーの25階にあります。

昨年のホテル修行により、マリオットボンヴォイのプラチナエリートになっている私は堂々とクラブラウンジに入室できます。

入り口は25階ですが、中には螺旋階段があり、25階と26階の2フロアにまたがるクラブ・ラウンジとなっています。

26階はソファーがあるのでお子さん連れならこちらがいいですね。

クラブラウンジ自体は24時間開いていますが、サービス内容は時間によって異なります。

朝は6時半から10時半までコンチネンタルブレックファーストが無料で楽しめます。

夕方午後5時から8時まではオードブルも提供されます。

ただしクラブ・ラウンジでもアルコールは有料になります。

25階からの高階層なので、非常に良い景色が楽しめます。

僕はここでよくコーヒーを飲んでいましたねw

 

シェラトンバンクーバーウォールセンターの朝食

滞在中、朝食はサウスタワー25階にあるクラブ・ラウンジで食べることが多かったですが、クラブラウンジ以外ではノースタワーのロビーの横にあるCafe Oneで朝食をとることができます。

私も一度だけ、こちらのCafe Oneで朝食をいただきました。

私はフルビュッフェを注文しましたが、正直言ってビュッフェの朝食はあまり美味しくなかったです。

朝食にビュッフェ以外にもいろいろ注文できるため、ビュッフェ自体を選ぶ人が少ないのか、ベーコンやウィンナーも冷めてしまっていて、ちょっとこれはないなと思いました。

Cafe Oneの朝食にはビュッフェではなく、フレンチトーストなどを個別にオーダーして作ってもらうのがいいと思います。

シェラトンバンクーバーウォールセンターのジム・プール

シェラトンバンクーバーウォールセンターでは、ノースタワーとサウスタワーの間の1階にランニングマシンなどを備えたジムとプールがあります。

私はバンクーバーマラソンに出場するために宿泊していたので、マラソンに備えて今回はジムもプールも利用しませんでしたが、ジムはまずまず本格的なトレーニングができそうです。

プールはギリギリ25メートル泳ぐことができるかなと行ったところ。あまり広いプールではありませんが、体をほぐすくらいには使えそうですね。

周辺の環境・アクセス

シェラトンバンクーバーウォールセンターは大通りに面していて、バス停が目の前にあります。

カナダは日本と同様にUberの配車サービスが使えない国ですが、街中では黄色いタクシーがたくさん走っています。

ホテルのロビーでホテルスタッフの方にお願いすればタクシーを呼んでくれます。

地下鉄は徒歩10分くらいのところにCANADA Lineのバンクーバーシティセントラル駅があります。

この駅は空港から乗り換えなしの1本で来れる終点のウォーターフロント駅の1つ前の駅なので、初めてのバンクーバーでも迷うことなく来れました。

地下鉄の切符も券売機が日本語に切り替えて表示できるので、切符の購入もスムーズでした。

スーパーやちょっとした食事ができるお店もホテルから徒歩数分圏内に何軒かあったので、滞在中は特に不自由することはなかったです。

こちらは近所にあるItalian Kitchenさんで食べたシーフードパスタ。

ゴツゴツのエビやホタテとオリーブとの相性がとてもよく美味しかったです。

このホテルはバンクーバーのダウンタウンのホテルの中では港に近いウォーターフロント駅周辺からは外れるものの、滞在するには便利な立地だと思います。