宮古島東急ホテル&リゾーツ宿泊記ブログ。新型コロナ対策も安心、朝食・夕食の口コミ

どうもこんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

12月の寒さから逃れるべく沖縄・宮古島へ小旅行してきました。

今回の旅はGoToトラベルと有効期限間近のe-JALポイントを併用したほぼ無料の格安旅行ですw

泊まったホテルは宮古島東急ホテル&リゾーツ

宮古島の西側、前浜ビーチが目の前に広がるリゾートホテルです。

ぴかちゅう

とても気分良く快適に過ごせたホテルなので、簡単に宿泊記をまとめておきますね。

目次

宮古島東急ホテル&リゾーツの客室の様子

宮古島東急ホテル&リゾーツは本館(オーシャンウィング)と新館(コーラルウィング)の2つの建物がありますが、今回私がステイしたのは本館(オーシャンウィング)の5階のお部屋でした。

ちょっと私物で散らかっていますが、広角で撮影した部屋の全体像はこんな感じ。

スタンダードツインのお部屋ですが、30平米以上あり1人で泊まるには十分に広いです。

ぴかちゅう

お部屋はスタンダードで家族3人とかでも十分な広さですね。

水回りもキレイで快適

ユニットバスもキレイで手すりもしっかりついたバリアフリー仕様です。

シャワーはお湯もすぐ出るし水圧も十分。

洗面台からはガラス越しに部屋の様子も見えます。

こちらの水道水は硬水を濾過して軟水にしたもので飲用可能だそうです。

ただ毎日500mlのペットボトルの水2本が配られるので、お一人様ステイでは飲む機会はありませんでした。

部屋に備え付けのミニバーはこんな感じ。

ホテル内のコンビニは夜10時までの営業です。

だいたいのものはそこで買えますが、ホテルの敷地が広く近隣には他にコンビニ等がありません。

買い物にはやや不便ですね。

ぴかちゅう

必要なものがあれば、ホテルに到着する前にファミマやドンキなどに寄って買っておくのが良いです。

部屋のベランダからは青い海が広がる!

オーシャンウィング5階の部屋のベランダからの眺めです。

目の前に青すぎる海が広がり、その向こうに来間島が見えます。

夕方は来間島の向こうに沈む夕日をベランダから眺められます。

宮古島は珍しい鳥が多いようで、かわいい鳥さんとこんな写真が撮れました。

部屋でのんびりしていても、こうした素敵な景色に癒やされます。

今回の旅行は天気に恵まれず部屋にいることが多かったですが、12月でも気温が18℃もあり全然寒くありません。

夜も窓を開けて波の音を聞きながら静かに快適に過ごせませた。

ぴかちゅう

今回は3泊4日の旅行でしたが、晴れたのは最終日の1日のみ。チェックアウト直前にようやく晴れた景色を眺められましたw

ニライカナイの朝食ビュッフェは新型コロナ対策もバッチリ

朝食はレストラン「ニライカナイ」での朝食ビュッフェか、和風ダイニング「やえびし」での朝食膳が選べます。

新型コロナで朝食ビュッフェを中止するホテルが多い中、久しぶりの朝食ビュッフェへ。

ニライカナイでの朝食ビュッフェは、料理を取りに行く際はマスクと会場で渡される手袋を着用していく決まりになっていました。

レストラン入り口ではアルコール消毒もあります。

ビュッフェの料理はすべて蓋やカバー、ショーケースに入れられるなどしていました。

このホテルは新型コロナにも十分に対策した上での朝食ビュッフェになっています。

朝食ビュッフェ大好き人間なので、これは他のホテルも見習ってほしいですねw

ぴかちゅう

新型コロナに十分に配慮した形になっていて、久しぶりに朝食ビュッフェを楽しむことができました!

和風ダイニング「やえびし」で夕食

宮古島初日は到着したのが夜だったので、ホテル内の和風ダイニング「やえびし」で少し遅めの夕食をいただきました。

いただいたのは「やえびし膳」。美味しい宮古料理に舌鼓を打ちました。

やえびし膳の1膳目
やえびし膳の2膳目

マクブとへちまのアーサー餡かけがめちゃめちゃ美味しいw

普段食べられない宮古の食材を使った料理の数々。

GoToトラベルの地域共通クーポンを使い、通常4000円ほどするのが実質無料に。

めちゃめちゃ満足感が高かったですw

ぴかちゅう

やえびしのディナーは時間帯によって沖縄民謡の演奏なども行われています。いい時間に予約を入れるのが良いですね。

宮古島東急ホテル&リゾーツの周辺とアクセス

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる