フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい宿泊記。道の駅に隣接の新規開業ホテルをブログレビュー

どうもこんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

マリオットボンヴォイのプラチナ防衛ホテル修行で三重県・大台町にあるフェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいに宿泊してきました。

2021年3月9日に新規開業したばかりのピカピカに新しいホテルです。

エレベーターホールには開業祝いのお花も飾られていました。

ぴかちゅう

どんな感じのホテルだったか、簡単にブログレビューしますね。

(宿泊日:2021年3月14日)

目次

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいの客室

今回は3階のエレベーターホールからも近いコネクティングルームのお部屋(スタンダード1キング)でした。

このホテルはキングかツインの部屋しかないため、マリオットボンヴォイのプラチナエリートメンバーでも部屋のアップグレードはありません。

フェアフィールドへの宿泊は私自身今回が2回目です。

客室内の設備については前回宿泊のフェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜とほぼ同じです。

フェアフィールド三重おおだいでもフェアフィールドバッグをいただきましたが、よく見ると私が三重御浜でもらったのとはちょっとデザインが違いました。

手前が三重おおだいでもらったバッグで、奥が三重御浜のフェアフィールドでもらったバッグです。

何パターンかあるみたいですねw

部屋の窓からは真正面に大台町役場の建物が見えます。

山は雄大ですが、町の中心部にあるのでビューに期待するホテルではないですね。

この写真はホテルから歩いて7〜8分のところの橋の上で撮ったものです。

ホテルをちょっと離れると宮川の美しい流れが待っています。

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいのラウンジ・共用スペース

フロント横の共用ラウンジです。

まだ開業したての新しいホテルなのもあって、すごくキレイで雰囲気が良いです。

ワークテーブルは全席に電源完備です。24時間利用可能。

ここはお茶やコーヒーも無料でいただけるので、ワーケーション利用にもバッチリですね。

ぴかちゅう

実際に私はこの席で写真の整理やブログの記事を書くなどで、気づけば深夜まで居座ってしまいましたw

ラウンジの一部は窓の外でオープンエアになっています。

天気の良い日や外の空気を吸いたいとき、匂いを発するお弁当を食べるとき、密にならずにおしゃべりしたい時などはこちらですね。

ラウンジの一角のディスプレイはよくみると、ここ伊勢地方の工芸品などが飾られていました。

宿泊者用のキッチンの設備はフェアフィールドは全部このパターンみたいですね。

こちらにもバルミューダのトースターがありました。

ホテル内のミニストアには、となりにある道の駅「奥伊勢おおだい」とタイアップのカップ飯などが売っています。

コインランドリーはホテル内にある他、道の駅の向かいにもコインランドリーがありました。洗濯物の心配はないですね。

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいでの食事

マリオット系列でありながらレストランがなく、食事が心配になるフェアフィールドですが、ここフェアフィールド三重おおだいでは心配ご無用です。

道の駅「奥伊勢おおだい」まごころ食堂で朝食・ランチ

こちらが道の駅「奥伊勢おおだい」です。ホテルから徒歩2分。

公式サイト:http://www.okuise-odai.jp/

道の駅「奥伊勢おおだい」の中には「まごころ食堂」があり、ここではモーニングサービスがあります。

写真のコーヒーとトースト、オムレツのセットが450円でした。同じ値段で和食モーニングのセットもありました。

まごころ食堂は朝8時から営業しています。

ぴかちゅう

ホテルのモーニングビュッフェには敵わないかもですが、私には十分満足できる朝食でしたね。

お昼はご当地バーガー「おおだいバーガー」のおいしかバーガーでランチ

道の駅「奥伊勢おおだい」ではご当地バーガーの「おおだいバーガー」を販売しています。

大台茶入りのグリーンがかかったバンズに豚肉・鹿肉のパテのご当地バーガーです。

肉の味がしっかりしている本格バーガーで美味しかったです。お値段はバーガー単品で540円でした。

ぴかちゅう

おおだいバーガーをフェアフィールドのオープンエアーラウンジに持ち込んで食べてました。

夜は「中華そば一冨士」で五目中華そば

フェアフィールド三重おおだいから徒歩5分くらいのところにあるお店です。

地元では人気らしく私が訪れたときも満席で、入り口の前で席が空くのを10分くらい待たされました。

店おすすめの五目中華そばをいただくことに。

あっさり風味で普段は糖質制限をしている私でもスイスイ食べられます。

店内は家族連れやお年寄り夫婦も多かったのですが、子供からお年寄りまで幅広く人気なのも納得の味でした。

ホテル到着が遅い時間になりお店で夕食を食べそびれた場合でも、道の駅の隣にマックスバリューがあるので安心です。

23時まで営業しており、お酒やお惣菜なんかを買って食べられます。

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいの周辺観光

奥伊勢フォレストピア

ホテルですが、温泉やレストラン、キャンプ場、ハイキングやサイクリングが楽しめる複合レジャー施設にもなっているところです。

公式サイト:https://okuiseforestpia.com/

温泉は宿泊客でなくても日帰り温泉で入浴できます。

温泉は露天風呂があり、内湯も大ガラスの2面採光で明るく開放的。日帰り温泉は入浴料が大人600円、レンタルタオルが330円でした。

ぴかちゅう

ここの温泉で滝登りの疲れを癒しましたw

滝頭不動滝

奥伊勢フォレストピアのさらに奥の林道を進んだ先にある立派な滝です。

この滝の手前までは一応舗装されていて車でも行けることになっていますが、道は車一台がギリギリ通れるほどで運転が非常に危険です。

軽自動車ならまだ余裕かもしれませんが、ベンツやレクサスといった高級車では絶対無理な道です。

鳥居の先の滝に続く山道はかなり険しいです。

ここには身軽な格好でサイクリングでくるのが絶対におすすめです。

急な坂道もラクラク登れる電動マウンテンバイクのE-bikeのレンタルも始まるそうです。

ぴかちゅう

私は車で行って途中死ぬかと思いました。次は絶対にサイクリングで行きたいですw

宮川ダム

見るだけの場所ですが、とても雄大で癒されるスポットです。

記念撮影しに行きましょうw

清流茶屋

美しい宮川の流れを眺めながら美味しい食事ができる茶屋だそうです。

このときは残念ながら営業休止中で工事が行われていましたが、宮川の綺麗さはバッチリ健在です。

また営業を再開する時期になったらリベンジしたい場所ですね。

ぴかちゅう

宮川ダムまでの道中で小休憩を入れるにはちょうどよかったです。

宮川の自然を楽しむアクティビティの数々

宮川の自然はただ見ているだけでなく、カヌーやSUP(スタンドアップパドル)、サイクリングなど、宮川の清流を楽しむアクティビティを地元の観光協会やツアー会社さんが企画しています。

今回の宿泊は大台町PR企画に参加していたブロガーやYouTuber、インフルエンサーの皆さんと偶然日程が重なり、皆さんしっかりと宮川の大自然を楽しく体験されていました。

ぴかちゅう

どんなアクティビティがあるのか、PR企画に参加されていた皆さんのツイッターをちょっとだけシェアしますね。

E-bikeでの林道サイクリングツアー

https://twitter.com/warashibe/status/1371467292383453188?s=20

宮川SUP(スタンドアップパドル)

https://twitter.com/cocoro_morioka/status/1371658170863525893?s=20

E-bikeサイクリングやSUPは地元のツアー会社のベルデさんが催行しています。

詳細はこちらへ:Verde大台ツーリズム

ぴかちゅう

サイクリングもSUPも家族や友達、グループで訪れると大いに楽しめそうですよね!

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいのアクセス

〒519-2404 三重県多気郡大台町佐原654番地41
公式サイト:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/ngofi-fairfield-mie-odai/

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいは大台町役場のすぐ裏にあります。

車だと紀勢自動車道の大宮大台ICから10分もかからないうちに到着します。

電車でもJR紀勢本線の三瀬谷駅から徒歩5分ほどでホテルへのアクセスは良いです。

伊勢神宮にもホテルから車で40分ほどで行けます。

三重県大台町は名古屋からは車で2時間弱で来られるのに、雄大で手付かずの自然がたくさん残っている場所です。

日常からの気分転換の小旅行にはとても良いところだと思いました。

ぴかちゅう

マリオットのホテル修行で宿泊したホテルですが、宮川の清流ぶりに癒される良い場所にあるホテルでした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる