コートヤード・バイ・マリオット白馬宿泊記。夕食・朝食プレートは?温泉は良い?犬と一緒もOK?プラチナエリート会員が口コミブログレビュー

どうもこんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

2021年の7月上旬、長野県にあるコートヤード・バイ・マリオット白馬に宿泊してきました。

夏休みが本格的にスタートして観光地が混み、ホテル価格も高騰して予約が取りにくくなる前に、一足早く夏休みを満喫しようという計画です。

コートヤード・バイ・マリオット白馬はリワードカテゴリー4。

今回2泊しましたが、最初の1泊はマリオット・ボンヴォイの25000ポイントを使っての無料宿泊、2泊目のみポイント決済ができず現地決済での宿泊です。

とても良いホテルでしたので、宿泊記としてブログレビューします。

ぴかちゅう

SPGアメックスで貯めたポイントを使ってお得に泊まってきました!

目次

コートヤード・バイ・マリオット白馬の客室

今回のコートヤード・バイ・マリオット白馬での宿泊は3階のデラックスルームです。

予約は和洋室スーペリアで取っていましたが、チェックイン時にアップグレードしていただけました!

デラックスルームは寝室とリビングが分かれており、おひとり様ステイにはかなり広いですね。

コートヤード白馬はウインターシーズンにスキーやスノボで訪れる人が多いと思いますが、デラックスルームはエントランスもあるので、複数人で大量の荷物を持ってきていても部屋がごちゃつくことはなさそうです。

リビングのクローゼットは簡易キッチンと冷蔵庫があり、滞在中はこれがなかなか便利でした。

ぴかちゅう

部屋の洗面・バスも広く大浴場もあるので快適でしたね。

客室プラン

コートヤード・バイ・マリオット白馬の客室プランは以下のようになっています。

  1. スーペリア
  2. 和洋室スーペリア
  3. デラックスルーム
  4. 和洋室デラックス
  5. 温泉付プレミアム

今回の宿泊はワンランクアップのアップグレードでした。

ポイントでの無料宿泊なのにアップグレード。ありがたいかぎりです。

愛犬と一緒に泊まれる!温泉付きドッグフレンドリールームあり!

コートヤード・バイ・マリオット白馬では、愛犬と一緒に宿泊できる「ドッグフレンドリールーム」があります。

旅行中、ペットホテルに預けられがちなワンちゃんも、コートヤード白馬なら一緒に来られますね。

白馬の新鮮な空気の中でのお散歩、いいと思います!

ドッグフレンドリーサービスのご案内 | コートヤード・バイ・マリオット 白馬 | 公式WEBサイト

ぴかちゅう

レストランもテラス席なら愛犬同伴OKです。テラスでワンちゃんと一緒に食事をする人たちを何組も見ました。

グランピングでキャンプ感覚の宿泊も可能!

ホテルから道を1本隔てた向かいには「ラフォーレグランピングフィールド白馬」があります。

本格的なキャンプはテントなどの装備を揃えたり、食材を準備したりが大変ですが、ここなら気軽にキャンプ体験ができます。

ここでのグランピングはコートヤード白馬のホテルシェフが用意したBBQディナーも楽しめます。

ぴかちゅう

家族連れでまずは気軽にキャンプを体験したいというキャンプビギナーには最適ですね。

コートヤード・バイ・マリオット白馬の温泉大浴場

コートヤード白馬の温泉大浴場は2階にあります。大きな内湯と露天風呂のある温泉大浴場です。

誰もいなかったのでササっと撮影しましたw

今回の宿泊は思いっきり雨続きで露天風呂にも雨が降り込んでいます。

しかし屋根があるので、湯船に浸かっている分には逆にのぼせなくて、いつまでも静かに雨音を聴いていられましたw

ぴかちゅう

白馬は温泉がたくさんあるので、湯巡りもいいですね。

コートヤード・バイ・マリオット白馬のその他設備

トレーニングジム

ジムがあるにはあるのですが、私の訪問時は新型コロナ対策のためトレーニングジムは閉鎖されていました。

スキー客用のロッカールームはフロントすぐ横の部屋にありました。

コインランドリー

洗濯機と乾燥機が3台づつ設置されています。

ただし一度に洗濯できる容量は少ないです。

下着やTシャツ等の洗濯には十分ですが、フード付きパーカーなどの大物は1点づつしか洗えないかもしれません。

コートヤード白馬のレストラン「LAVAROCK」の夕食・ホテルディナー

コートヤード白馬内にあるレストラン「LAVAROCK」でディナーをいただきました。

吹き抜けの明るい大きな屋根が印象的な建物ですね。

レストランでの夕食は新型コロナ対策で密を避けるため予約が必要になっています。当日でも良いので予約しましょう。

信州グリルコンボディナー

1日目の夕食は、信州産のお肉とお魚を同時に味わえてお得感のある、6700円のグリルコンボディナーをチョイスしました。

前菜のミニシーザーサラダと本日のスープ。

ワインは塩尻マスカット・ベーリーAマリオットラベル2019をチョイス。

ワインはもう少しボディに重みがある方が私は好みだけど、とても飲みやすくて美味しいワインでした。

メインディッシュのグリルコンボです。

  • 信州産鶏もも肉のグリル
  • 信州産豚ロース肉のグリル
  • 信州サーモンのグリル
  • 本日の温野菜とガーリックソース

海のない信州でサーモン?とも思いましたが、食べてみるとどれも美味しくて疑問は消え去りましたw

デザートのシャーベットとアイスクリーム。

普段はゆるい糖質制限でほとんど食べないデザートですが、ホテルステイでは糖質など気にせずガッツリ完食ですw

食後のドリンクはレストランカウンターから自由に選んで取ってくる形です。

コーヒー、紅茶、お茶以外にも、そば茶があるのがここコートヤード白馬の特徴ですねw

ぴかちゅう

マリオット・ボンヴォイのプラチナエリート会員なのでディナーも20%割引で美味しくお得にいただきましたw

コートヤード・バイ・マリオット白馬の朝食プレート

朝食はコートヤード白馬の建物の一番端にあるレストラン「LAVAROCK」が会場です。

朝食はビュッフェ形式ではなく、和食・洋食のどちらかを選ぶプレート形式で、ドリンクやサラダ、オードブルなど一部のメニューがビュッフェになっています。

新型コロナ対策で密を避けるため朝食の時間も予約が必要で、チェックイン時に2日分まとめて予約しました。

ぴかちゅう

朝食はマリオット・ボンヴォイのプラチナエリート会員は無料です!

1日目の朝食は洋食プレートをチョイス。

卵料理はオムレツとスクランブルエッグを選べます。

さらにスタッフの方がお蕎麦とプリンを各テーブルに配っていました。

全部食べるとけっこうお腹いっぱいですねw

二日目は和食プレートの朝食をチョイス。

洋食プレートがボリュームたっぷりだったので、あっさり食べたい人は和食プレートの朝食を選ぶと良さそうです。

コートヤード白馬のクラブラウンジ

コートヤード・バイ・マリオット白馬ではフロント横のロビーラウンジがクラブラウンジになっています。

ただし会員専用というわけではなく、一般の方もホテルロビーとして利用できるようです。

ロビーラウンジの一角に酒瓶などが並べられているブースがあり、ここはカクテルタイムになるとプラチナエリートメンバー以上の方は自由にドリンクを飲めるようになります。

チョコレートやルマンドなどのお菓子の他、水ようかんも用意されていました。

この水ようかんがなかなか美味しかったです。

プラチナエリート会員以上は「夜鳴きそば」も無料で食べられる

クラブラウンジではコロナ対策もあってかオードブルはあまり用意されていないのですが、その代わりコートヤード白馬では隣のレストランLAVAROCKで「夜鳴きそば」をオーダーすることができます。

こちらがクラブラウンジの夜鳴きそばです。

ラウンジ内が照明を落としていたためあまり美味しそうに撮れていませんが、いい感じに小腹を満たせます。

チェックイン時にプラチナエリートメンバー以上だと夜鳴きそばの引換券がもらえ、無料で夜鳴きそばを食べられます。

小腹が空いたらレストランの営業時間中に引換券を持っていきましょう。

コートヤード・バイ・マリオット白馬の周辺観光

白馬八方尾根

冬はスキー場として賑わうところですが、夏の間はゴンドラリフトに乗って山の上からの景色とトレッキングを楽しめます。

八方池などにも行きたかったですが、この日は天気が怪しすぎたため、ゴンドラリフトで行けるうさぎ平テラスで撤退しましたw

コートヤード・バイ・マリオット白馬からゴンドラ乗り場までは自転車で15分くらいで行けます。

公式サイト:https://www.happo-one.jp/

ぴかちゅう

ここはリベンジしたいけど、リベンジする日はいつになることか…w

八方の湯

白馬にいくつもある温泉の一つ。外には無料で入れる足湯もあります。

入湯料は800円。レンタルタオルが350円で利用でき、手ぶらでも温泉に入れます。

詳細はこちら:八方の湯|八方温泉

蕎麦屋巡り

白馬はお蕎麦屋さんが多く、美味しい蕎麦を食べられます。

たまたま訪れたこちらのお蕎麦屋さんですが、めちゃめちゃ蕎麦が美味しく、手打ちの白馬そば100%の実力を見せつけられましたw

公式サイト:蕎麦処りき

ぴかちゅう

実際に白馬を訪問して、ここは何日か滞在して温泉巡りと手打ちそば食べ巡りをするのも良いなと思いましたw

コートヤード・バイ・マリオット白馬へのアクセス

住所〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城2937
公式サイト【ホテル公式】
https://www.cyhakuba.com/
【Marriott Bonvoy会員】
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/mmjch-courtyard-hakuba

名古屋からは車で松本城などに寄りながら、4時間以上かけて行きました。

車だと高速道路を降りてホテルに向かうまでがけっこう時間がかかる印象です。

コートヤード・バイ・マリオット白馬は周囲を木々で覆われた林の中にあるので、できれば明るい時間に到着するように来るのがおすすめです。

ぴかちゅう

コートヤード白馬は信州・白馬観光の拠点におすすめです。自然と温泉とお蕎麦に癒されましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる