シェラトン・マカオ・コタイ・セントラルに宿泊【マカオ旅行2015】

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

今回のマカオの旅は、シェラトン・マカオ・コタイ・セントラルに宿泊しました。

ギャラクシー、ヴェネチアンをはじめ、マカオの豪華ホテル群があるコタイ地区は3〜5つのホテルで一つの区画を形成するように計画されています。

シェラトンのあるサンズ・コタイ・セントラル(金沙城中心)にはシェラトン以外にもコンラッドホテル、ホリディインホテルがあります。

コタイ地区自体がタイパ島とコロアン島の二つの島の間を埋め立ててできた新しい土地で、まだまだ更地になっているところも多く、これからまたさらにどんどん開発が進んでいくようです。

IMG_3792シェラトン・マカオのあるサンズ・コタイ・セントラルもホテル地区としてはまだかなり新しく、近くにはまだいくつかの大きな建物が建設中です。これからエッフェル搭のような建物もできます。数年後にまたマカオを訪れると、今とはまた違った姿と活気になっていそうです。

IMG_3807シェラトン・マカオですが、スカイタワーとアースタワーの二つの客室棟に別れたとても大きな建物で、客室数が4000を超えるマカオでも超大きなホテルです。1階はロビーとショップが数店舗あり、残りはマカオらしく全てカジノという作りです。

宿泊客が多いだけに、ロビーもとても大きく、さらに団体客専用のロビーも設けられています。

シェラトンというブランドのまだ新しいホテルだけに、部屋の装備やアメニティなどのサービス面では特に不自由はないのですが、建物自体が大きすぎるのが欠点になっています。

まず、ホテル内が広すぎで、ホテルから外へ出るにもかなりの距離を歩きます。

私が宿泊した部屋は特に一番奥の角部屋だったため、中央にあるエレベーターから部屋まで直線で軽く100mは歩かないといけませんでした。観光で来ていればチェックアウトの時か待ち合わせくらいしか急ぐこともないですが、とにかくホテル内が広いので、時間には余裕を持って行動するようにしてください。

また、チェックインカウンターも普通のホテルと比べたらかなり広いですが、客室数と比較すればそれでも少ないようです。11時のチェックアウト時刻前後はロビーが大混雑しています。帰りのフェリーや飛行機の時刻が近い場合は焦りまくるはずです。チェックアウトも時間に余裕を持って、少し早めがおすすめです。

宿泊費
私が宿泊した部屋はデラックスルームで一泊17000円くらい。SPG会員ならもう少し安く宿泊できたかもしれません。私はエクスペディアで予約しましたが、近くのギャラクシーに入っているリッツカールトンやマリオット、オークラなどに比べたらリーズナブルでした。

IMG_3556デラックスルームなんだから高いのかと思われそうですが、マカオのシェラトンには
デラックスルーム、シェラトンクラブルーム、スイート、クラブスイート、プレミアムスイートで区分されており、実はデラックスルームが一番普通の部屋で安いのです。

食事
シェラトン・マカオに併設されているレストランは、イタリアン、マカオ料理、アジアン料理、どこもかなりおいしいのでおすすめです。ただしフードコートはベネチアンやギャラクシーよりかなり見劣りします。

また、シェラトンのカジノの中にもレストランがあります。カジノ内なので子供連れでの入場は難しいですが、簡単な食事ならこちらもおすすめです。

シャトルバス
シェラトン・マカオからもマカオフェリーターミナルやタイパフェリーターミナル、マカオ国際空港、中国本土の珠海までの無料シャトルバスが出ています。

ただしシェラトン・マカオからマカオタワーやセナド広場など、マカオの主要観光地に向かう無料シャトルバスはありません。

サンズ・コタイ・セントラルの隣りのシティ・オブ・ドリームまで歩くと、ギャラクシー行きの無料送迎バスが出ています。それでギャラクシーまで行くと、ギャラクシーから各地へ向かう無料シャトルバスに乗れます。

すぐ隣りのベネチアンや少し離れたギャラクシーのホテルに比べると、無料シャトルバスの便がちょっと悪いですね。ベネチアンのバス乗り場はシェラトンからは反対方向にあるため、歩いていくにも10分くらいはかかります。

私はほぼシティ・オブ・ドリームからギャラクシーのバスに乗っていました。こちらはシェラトンから徒歩5分くらい。

シェラトン・マカオの無料シャトルバスの便については、建設中の他のホテルが完成すれば、また変わってくる可能性があります。2015年9月時点ではこうした状況でした。

ホテル内での両替
日本円から香港ドルへの両替は、1階のカジノ内にある両替所が空港や街中の両替商の交換レートもよく、おすすめです。カジノ内にあるだけあって、非常にテキパキと両替してもらえます。バカラなどで儲けたコインから現金への交換も同じ両替商でやっています。

カジノ
シェラトン・マカオ内のカジノは結構広いですが、ヴェネチアンやギャラクシーにあるカジノに比べると規模は小さいです。24時間営業なので、シェラトンに宿泊していて夜中にカジノを楽しみたいならおすすめです。

総評
ホテルの設備やサービスには不満はないのですが、ショッピングや観光にはちょっと立地が不便でしたね。ヴェネチアンやシティ・オブ・ドリームスなどは、タクシーを呼んで移動するような距離でもないため、滞在期間中はかなり歩きました。

近くにコンビニもなく、シティ・オブ・ドリームの地下にちょっとしたキオスクみたいな店があるのみです。その分もあり、コタイ地区の他のホテルよりリーズナブルなのかもしれません。

決して悪いホテルではないのですが、次回マカオを訪れるならギャラクシー内のホテルか、マカオ半島部のホテルにすると思います。次にマカオにくるときは、どんな発展を遂げているか楽しみです。