初めてのパリ。初めてのヨーロッパ旅行【フランス旅行2016】

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

生まれて初めてのフランス・パリにやってきました!

7月のフランスはイベントが盛りだくさんです。

自転車競技の有名なツールドフランスも7月に行われます。

7月14日はフランス革命記念日で、シャンゼリゼ大通りでは革命パレードが行われますし、夜にはエッフェル塔の横で、盛大に花火が打ち上げられます。

また、2016年に限って言えば、サッカーのユーロ2016がフランスで開催されています。日程的にサッカーの試合を見るのは難しかったですが、ユーロ2016の決勝戦前の、パリ市内の盛り上がりを感じることはできます。

私は学生時代、フランス語が専攻だったのですが、貧乏学生ゆえに、在学中は1度もフランスに行くことがなく、卒業後も20年近くフランスへ行く余裕はありませんでした。

ヨーロッパはホテルや物価も高く、旅行に行くにもお金がかかる上に、日本からだと飛行機の移動だけで片道で丸一日かかりますからね。時間もお金もかかるので、なかなか気軽に行けるところではありません。

フランス、パリに行くならどうしても7月だと決めていたので、この時期のパリに行けることに、とても感慨深いものがありました。

今回の飛行機とホテル

IMG_0497

名古屋のセントレアからパリは直行便がないので、北京で飛行機を乗り継いで行きました。

飛行機の予約は、いつものようにスカイスキャナーで料金や飛行時間、乗り継ぎなどを調べたうえで、エクスペディアで予約です。

名古屋からパリまで、往復で約14万円で抑えることができました。航空会社は行きが中国国際航空、帰りは中国東方航空です。どちらも乗ったことのない航空会社で、正直不安でした(笑)

IMG_0541ホテルはパリ市内の中心街からは少し外れ、11区のレプブリック広場の近くにある、ホテルファブリックにしました。

小さなホテルですが、一応四ツ星ホテルです。朝食付のプランで1泊25,000円くらいでした。

少し高いとは思いますが、せっかく海外旅行に来てホテルで嫌な思いをするのもアレですから、海外のホテルはなるべくケチらずに、いいところに泊まるようにしています。

日本国内なら安くても極端に不衛生なホテルとかはないので、安いところに泊まりますが。

IMG_0545 IMG_0542 IMG_0546

今回、部屋自体は少し狭いかなと感じますが、とても清潔でセンスの良いお部屋です。アメニティーはロクシタンで揃えられ、お風呂も広かったので快適でした。

インターネットも、ホテル全体でフリーのWi-Fiがつながっているので、ネット環境も不自由はしませんでした。

ホテル1階のカフェスペースはエスプレッソなどのドリンクがいつでも飲み放題。滞在中はここでエスプレッソを飲みながらよくPC作業をしていました。

夏のパリは日が長い!日差しは強くても汗をかかない!

IMG_0558
パリに到着してから気がついたのですが、夏のフランスは、いつまでたっても日が暮れません。

日没が夜の10時位なのです。

なかなか日が沈まないので、1日をとても長く使え、いろんなところを見て回ることができます。

初日は、パリに到着したのが、午後7時位だったのですが、まだ全然空が明るかったので、ホテルにチェックインして荷物を運び入れたら、速攻でパリの象徴でもある、凱旋門を見に行きました。

地下鉄の乗り方がよくわからず、凱旋門に到着したのは夜の9時ぐらいになってしまいましたが、それでもまだ夕焼けがきれいな時間帯で、夕日に照らされた凱旋門を見て、とても感動しました。

また、日本の夏と違って、空気がとてもからっとしていて、日差しが強くても、あまり汗をかくことがありません。

明るくて気持ちの良い空気で、美しい建物ばかり。パリが観光地として大人気なのがよくわかりました。

 

パリへの航空券・ホテルはエクスペディアで予約しました!
>>海外ホテル最低価格保証のエクスペディア

出先でスマホでGoogleマップを使うなら海外Wi-Fiのレンタルを!
>>海外モバイルWi-FiならグローバルWi-Fi

フランスの現地オプションツアーは日本語でネット予約が安心・確実!
>>ベルトラのフランス現地オプショナルツアー一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です