モクシー・フランクフルト・シティセンター(Moxy Frankfurt City Center)に宿泊。立地の良い格安ホテル【ドイツ旅行】

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

ドイツ・フランクフルトでモクシー(moxy)のホテルに泊まってきました。

モクシー(moxy)のホテルは、日本では東京・錦糸町と大阪・本町の2箇所にあるのみで、マリオット・ボンヴォイ(Mariott Bonvoy)のホテルブランドとしては、日本ではけっこうマイナーな存在です。

しかしドイツでは2019年中にオープン予定の物件も含めて、ドイツ国内に17件もあります。

moxyの独特な雰囲気と客室のシンプルさはドイツ人好みなのかもしれませんね。

さらにフランクフルトではドイツ国内でも最多の5件のモクシーホテルがあります。

ドイツ・フランクフルトはmoxyの聖地と言っても過言ではないでしょうw

moxyの聖地、フランクフルトにあるモクシーは以下の5件です。

  • モクシー・フランクフルト・シティセンター(Moxy Frankfurt City Center)
  • モクシー・フランクフルト・イースト(Moxy Frankfurt East)
  • モクシー・フランクフルト・エッシュボン(Moxy Frankfurt Eschborn)
  • モクシー・フランクフルト・エアポート(Moxy Frankfurt Airport)
  • モクシー・フランクフルト・エアポート・ケルスターバッハ(Moxy Frankfurt Airport Kelsterbach)

フランクフルトの空港は、フランクフルト中央駅から電車で10〜15分ほどの距離です。

空港近くでも市街中心部でも、立地はそれほど大きくは変わりません。

しかし今回私はフランクフルトで4泊するため、周辺にいろんなお店が多そうな中心街のHauptwache駅近くにある、モクシー・フランクフルト・シティセンターにステイすることにしました。

モクシー・フランクフルト・シティセンターのエントランス

入り口は正面の通りには面しておらず、建物の少し奥にあります。

1階ではmoxyらしい独特な世界観を持つ大きな絵が飾られています。

エレベーターか階段を上がった2階がロビーフロントです。

夜にはバーにもなり、バーカウンターがそのままホテルフロントになっているのは東京・大阪にあるモクシーと同じですね。

ロビーはけっこう広く、簡単なミーティングスペースも備えたコワーキングスペースのような作りになっています。

ただしサッカーゲーム盤や大きなぬいぐるみもあり、全然ビジネスといった雰囲気ではありません。

ここは朝食会場でもあり、朝は朝食は12ユーロでカジュアルビュッフェのような感じで食べられます。

朝食はパンは美味しかったですが12ユーロはやはり割高かなといったところ。

軽く食べるだけならHauptwache駅周辺のカフェなどに入った方が良いかもしれません。マクドナルドやスタバもありますからね。

モクシー・フランクフルト・シティセンターの客室

今回宿泊したのはモクシースリーパールーム。このホテルで一番安いお部屋ですね。

私はマリオット・ボンヴォイ(Mariott Bonvoy)のプラチナエリート会員ですが、このホテルではそもそもスイートルームなどはなく、少し大きめのファミリースリーパールームがあるだけなので、部屋のアップグレードは特にありませんでした。

アップグレードのしようがない感じなので仕方ないですね。そこを期待して泊まるホテルではありません。

壁にはモクシー独自の折りたたみテーブルなどが掛けられています。

ちょっとした棚も用意されていますが、テーブルは壁に掛けられている折りたたみテーブル1つのみなので、物を置いたり部屋でパソコンを広げたりするのはスペースが足りず、不便でした。

ベッド周りはこんな感じです。

ベッドの寝心地は良いです。

トイレと洗面所はこんな感じ。モクシーらしいシンプルさです。

アメニティは部屋に備え付けのものしかないので、歯ブラシや髭剃りなどは自分で用意する必要があります。

私はいつも自前のお気に入りの歯ブラシや髭剃りを使うので、なくても全く問題なしでした。

浴室はシャワーのみです。これはどこのモクシーでも同じですが、ここはレインシャワーもなく、本当にシャワーが一つあるのみです。

客室で残念だったのが、日本のモクシーにはあったミネラルウォーターの支給がなかったことと、ちゃんと座れる背もたれのある椅子がなかったことですね。

宿泊中のノートPCでの作業は2階のロビーフロント階でよくやっていました。

部屋に籠って何かするには向かないお部屋ですね。

モクシー・フランクフルト・シティセンターの外観

モクシー・フランクフルト・シティセンターはすぐ隣にあるレジデンスイン・フランクフルト・シティセンター( Residence Inn Frankfurt City Center)と建物が繋がっています。

こちらのレジデンスインもマリオット・ボンヴォイ(Mariott Bonvoy)のホテルで、モクシーがカテゴリ3なのに対し、こちらはカテゴリー4のホテルです。

値段はモクシーより高くなりますが、モクシーが不満ならこちらに泊まれ!ということでしょうかね。。。

モクシー・フランクフルト・シティセンターの場所とアクセス

モクシー・フランクフルト・シティセンターはフランクフルト中央駅から地下鉄のSバーンで2駅のところにあるFrankfurt Hauptwache駅から北へ徒歩5分くらいのところにあります。

フランクフルトの空港のあるFrankfurt Flughafen駅からもおよそ20分ほどでFrankfurt Hauptwache駅に到着します。

フランクフルト中央駅へも近く電車のアクセスが抜群に良いため、フランクフルト市内ではタクシーやUberもあまり使うことなく過ごせました。

ホテルからHauptwache駅を通過してさらに南へ行くと、レーマー広場やフランクフルト歴史博物館、鉄の橋などがあり、こうした市内の観光名所へも徒歩で行くことができます。

客室には不満があったものの、フランクフルトでは立地がよく、価格もリーズナブルでした。

周辺のお店も多く雰囲気も良かったので、周辺環境はとても良かったです。

マリオット・ボンヴォイ(Mariott Bonvoy)のホテル修行中の方がフランクフルトに出張などで訪れる際には使いやすいホテルですね。

フランクフルトでリーズナブルで安心して泊まれるホテルを探している方にもおすすめです。