フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンター宿泊記。ビジネスにもミラノ観光に全然アリなホテル【イタリア旅行】

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

2019年7月にヨーロッパ旅行でイタリア・ミラノに3日間滞在しました。

ミラノでの目的はレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見ること、そして服を買うことでした。

ミラノはファッションの街でおしゃれなメンズ服のお店が多いです。日本ではなかなか手に入らなそうなジャケットやシャツを買って帰ろうというわけです。

そんな旅の拠点として選んだホテルが、ミラノ中央駅から徒歩圏内にあるフォーポイントバイシェラトン・ミラノセンターです。

マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のプラチナエリート会員資格の維持のためのホテル修行(年間50泊)も兼ねていました。

簡単に滞在中のホテルの様子を口コミレビューしておきます。

フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンターのエントランス

1階フロントの向かいでは、ファッションの街ミラノらしいパンツのオブジェが出迎えてくれます。

フロントの奥がカフェバーになっています。

フォーポイントバイシェラトンのホテルには他の国でも宿泊したことがありますが、カフェバーはどこもBest Brewsですね。

私はマリオット・ボンヴォイのプラチナエリート会員なので、チェックイン時にウェルカムドリンクのチケットをもらえました。

そのチケットでここでビールを一杯飲めたはずですが、結局利用できず仕舞いでしたw

フロントの待合も兼ねている場所ですが、雰囲気よく過ごせるところです。

余談ですが、このホテルのエレベーター内には行き先のボタンが一切ありません。

エレベーターの入り口でルームキーをかざすと、宿泊階と1階、12階のみ行き先を選べ、他の階には行けないようになっています。

最初はちょっと驚きましたが、防犯セキュリティーは非常にしっかりしていますね。

フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンターの客室

今回泊まったのは9階にあるお部屋です。建物自体は12階まであるので、わりと上の方の階の部屋をアサインしてもらいました。

部屋はビジネスホテルとしてはちょっと広めかなと言った感じです。

マリオットボンボイのプラチナエリート会員ですが、特に部屋のアップグレードはありませんでした。

ベッドはダブルですが、シングルベッドを2つ並べただけなのが丸見えですねw

マットはきちんとダブルなので寝ごごちは全く問題なしでした。

引き出し付きのライティングデスクはちょっと私には椅子と高さがあっていませんでした。

ベッド以外にはこれだけのスペースしかないので、1人で泊まるには十分ですが、やっぱりちょっと狭いかもです。

ペットボトルのお水が2本、毎日補充されます。

水はすぐ近くに日用品店があるのでそこで買うこともできますが、なぜか夜7時くらいにはお店が閉まってしまいます。

暑い夏の時期にこうして毎日いただけるのはありがたいですね。

電源コンセントはCタイプのコンセントのほか、USB電源が2口ついています。

湯沸かしポットとインスタントコーヒーも備え付けてありますが、こちらは全く利用せず。

冷蔵庫はミニバーの商品がそれほど入っていないので、自分で買った水や飲み物を冷やしておくこともできますね。

フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンターの客室の水回り

洗面はこんな感じです。広くはないですが狭苦しさも感じません。

アメニティは石けんとシャンプー、ローションくらいで、歯ブラシとかはありません。

イタリアのホテルなので便器のほかにビデも設置されています。トイレの水タンクはデザインがかっこいいですね。

シャワーは高いところに一つあるのみです。お湯は混合栓なので調節は必要ですが、わりとすぐに出てきます。

シャワーカーテンがなくガラス戸で水跳ねを防ぐのですが、なかなか扱いが難しく外に水跳ねしてましたw

浴槽もしっかりあるので、ちゃんと湯船に浸かりたい人にも嬉しいですね。

フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンターの朝食

朝食会場は1階のエレベーター横の階段を登って廊下を渡り、その先の階段を下ったところにレストランがあります。

建物の構造がよくわからないのですが、おそらく客室棟とは別の建物ですね。

パンやキッチュなどのほか、ベーコンやスクランブルエッグ、生ハムやチーズ、フルーツにシリアルなどのいわゆるコンチネンタルブレックファーストのビュッフェです。

ビュッフェなのでコーヒーも機械で自分で淹れるのですが、店員さんに頼むとドリップしたコーヒーも持ってきてくれます。親切で気持ちのいい接客でした。

フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンターのジムはどう?

スポーツジムは地下にありますが、トレッドミルやエアロバイク、ステッパーなどの有酸素運動のマシンがメインです。

筋トレはダンベルとローマンチェアがあるのみですね。本格的な筋トレをしている人には物足らないでしょう。

有酸素運動のマシンは、私は今回のミラノでは買い物で歩き回っていたので利用しませんでした。

フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンターの場所とアクセス

場所はミラノ中央駅から西へ徒歩7分程度のところにあります。

地下鉄の最寄駅はGIOIA駅で徒歩5分くらいですが、Centrale FS駅でも距離的にはわずかしか違いません。

ミラノ・マルペンサ空港からはミラノ中央駅まで電車で1時間ちょっと、エアポートバスだと1時間30分くらいかかります。

タクシーでも空港から50分くらいかかるため、深夜・早朝以外は基本的に電車やシャトルバスで来るのがおすすめです。

ミラノ中央駅からフォーポイントバイシェラトン・ミラノセンターまで

ミラノ中央駅の外、リンゴのようなオブジェがある方へ出ます。

駅を出ると右手にひときわ高いビルがあるので、そちらの方角へ進みます。

高いビルの前の通りを通過すると、途中でヒルトンホテルが見えてきます。

ヒルトンの前の通りをさらに進むと、フォーポインツの看板が見えてきます。

ここまでくると看板に書いてある通り、左折して約100mです。

地下鉄のGIOIA駅からくる場合は、GIOIA駅から地上に出ると、ホテルとは反対方向にこのような木で覆われたマンションが見えます。

珍しい建築みたいなので、ヒマがあったら見に行ってみてくださいね。

夜になると綺麗にライトアップして迎えてくれます。