ル メリディアン フランクフルト(Le Meridien Frankfurt)宿泊記。駅近の便利な高級ホテル【ドイツ旅行】

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

2019年7月にヨーロッパ旅行した際、ドイツ・フランクフルトでルメリディアン・フランクフルト(Le Meridien Frankfurt)に2泊しました。

ルメリディアン(Le Meridien)はマリオットホテルグループのプレミアムブランドのひとつです。

しかしドイツ・フランクフルトのルメリディアンはフランクフルト中央駅のすぐ近くでアクセスが良く、値段も比較的リーズナブルです。

フランクフルト自体がビジネスの街なのもあり、ラグジュアリーなステイというよりは、ビジネスホテルとして利用する人も多いようです。

ドイツ・フランクフルトのルメリディアンはどのような感じなのか、参考までに私の宿泊体験を簡単にレビューしますね。

ルメリディアン・フランクフルトの客室

今回の宿泊ではレガシーウィング6階の角部屋をアサインされました。

このホテルはクラシックな雰囲気のパレ棟とモダンな雰囲気のレガシーウィングに建物が分かれています。

パレ棟の方は昔からある建物のようですが、レガシーウィングは新しく増築された建物のようです。

スイートルームはパレ棟の方にあるため、ラグジュアリーに過ごしたい人はパレ棟、ビジネス滞在ならレガシーウィングと分けて案内しているのかもしれません。

チェックインの時に滞在目的はビジネスかと聞かれ、本当はそうではないのですが、英語でうまく答えられなかったためビジネス目的ということになってしまい、こちらのお部屋に案内されたっぽいです。

部屋自体は角部屋で他の客室より広いお部屋になっています。

ベッドはクイーンサイズがドンと鎮座しています。

フランクフルト中央駅のすぐ近くの立地ですが、一番奥の角部屋なためか周りの騒音はほとんど聞こえず、寝心地は快適でした。

写真右側のベッドサイドのデジタル時計にUSB充電のできるソケットがあり、スマホを充電しながらベッドで見ることもできます。

ガラス天板のデスクはビジネスステイでも重宝しそうな感じです。

Cタイプのプラグの電源コンセントが2個あります。

デスクの上にはビン入りのミネラルウォーターが毎日支給されます。ペットボトルではなくビンなあたり、ドイツではエコ意識が高そうですね。

入り口横のクローゼットには収納棚がいくつもあります。荷物の多い長期滞在になっても収納棚をうまく使えば便利そうですね。

セーフティーボックスは通常の暗証番号を登録して使うタイプではなく、クレジットカードをスワイプしてロックする仕組みです。

自分のクレジットカードが鍵になるので一見安全そうですが、財布をスられてクレジットカードをなくしたら解錠できなくなるので、そっちが心配になりますw

客室のコーヒーはインスタントですがデカフェもあるので、夜遅い時間でも飲めますね。

フランクフルト中央駅の構内にお店はけっこうありますが、夜閉まるのが早いです。夜にコーヒーが飲みたくなったときに利用しました。

ルメリディアン・フランクフルトの客室の洗面・シャワー等

ルメリディアン・フランクフルトのレガシーウィングのスーペリアルームの水回りです。

洗面やトイレ、シャワーはとてもキレイで清潔感があります。

シャワーは上からお湯が降り注ぐレインシャワーも装備されていますが、残念ながら浴槽はありません。

ルメリディアンといえばアメニティはマリン&ゴッツですね。

ルメリディアンのホテルにはジャカルタ、クアラルンプール、バルセロナと宿泊していますが、アメニティはいずれもマリン&ゴッツ。

ルメリディアンに宿泊するようになってから好きになったブランドですね。

ただしここは歯ブラシや髭剃りはないので、自前で用意しておきましょう。

ルメリディアン・フランクフルトの朝食はどう?

ルメリディアン・フランクフルトでは1階の新館、レガシーウィングの方にレストランがあり、そこが朝食会場になっています。

ここの朝食ビュッフェはチーズやオリーブ、サーモンのマリネなど、ちょっとしたおつまみメニューが充実しています。

私の好きなスクランブルエッグやカリカリベーコンはこちらの一角にありました。

ホテルの人にオーダーするとオムレツも作ってもらえます。

ルメリディアン・フランクフルトのジムはどう?

ルメリディアン・フランクフルトのトレーニングジムは広くはないですが、それなりの設備が整っています。

筋トレはこのマシンが一台と、他はダンベルがあるのみ。

その他はトレッドミルやステッパー、エアロバイクなどの有酸素運動器具ばかりです。

ダンベルはこのラックにある以外に、重量可変式のダンベルが1セットありました。

私には十分な設備ですが、本格的に筋トレをしている方にはきっと物足らないですね。

ルメリディアン・フランクフルトのエントランス

ここが入り口です。ここはパレ棟の入り口ですね。

奥に見える外壁の色が違う建物がレガシーウィングで、ここもルメリディアン・フランクフルトの建物です。

フロントです。横並びのフロントカウンターではなく島になっています。

フロントの横の入り口を抜けた奥にはカフェバーがあります。

カフェバーの前はこんな感じのガラス張りのテラス席になっています。ここは夜でも雰囲気がいいですね。

駐車場へ抜ける勝手口のすぐ外には、なぜか羊のオブジェがあります。

置き場がなくて仕方なくここに置いている感じがしなくもありませんw

ルメリディアン・フランクフルトの場所とアクセス

ルメリディアン・フランクフルトはフランクフルト中央駅のすぐそばで、駅まで徒歩5分もかからないくらいです。

距離は近いですが、歩行者は信号をいくつも渡らないと駅からホテルへたどり着かないので、スーツケースを引いて歩く場合は少し注意が必要です。

フランクフルトの空港があるFrankfurt Flughafen駅へはフランクフルト中央駅からSバーンの電車で15分程度で料金は4.95ユーロ。空港からのアクセスも抜群に良いです。

タクシーやUberを利用する場合も距離が近いので、空港からホテルまでおそらく20ユーロ程度だと思います。

駅から近くわかりやすい立地もルメリディアン・フランクフルトのホテルを選ぶメリットです。

初めてフランクフルトを訪れる方には観光でも仕事でもおすすめしたいホテルです。