エーゲ海1日ミニクルーズ〜イドラ島・ポロス島・エギナ島巡り【ギリシャ旅行2016】

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

ギリシャ・アテネに来たら、アクロポリスの遺跡だけでなく、エーゲ海の島にも行ってみたいものです。

エーゲ海の島といえば、ミコノス島やサントリーニ島がとても美しい島として世界的にも有名です。

しかしミコノス島、サントリーニ島ともにアテネからは遠く、飛行機や高速船で数時間かけて行かねばなりません。アテネから日帰りでちょっと見てくるのは難しいところにあります。

行くならどちらかの島で宿泊するか、大型客船による2泊3日などのクルーズ旅行に参加するなどしなくてはなりません。

今回のギリシャの旅では、日程の都合でそこまでするのはちょっと無理、しかしエーゲ海には行ってみたい。

そこで見つけたのが、ベルトラのエーゲ海1日ミニクルーズというオプションツアーです。

>>エーゲ海1日ミニクルーズ詳細はこちら

クルーズ船に乗って、アテネの港町ピレウスから程近いエーゲ海に浮かぶ3つの島(イドラ島、ポロス島、エギナ島)を1日かけて巡るクルーズツアーです。

サントリーニ島ほど美しくはないかも知れませんが、同じエーゲ海に浮かぶ島。日本からはるばる来たエーゲ海で、その気分だけはしっかり満喫できそうな気がします。

1日の日帰りツアーというのも、私の旅の日程には入れやすいです。

アテネに着いて3日目、さっそくエーゲ海1日ミニクルーズに行ってきました!

ピレウスの港を出発

オプションツアーなので、出発はホテルまでバスが迎えにやってきます。

アテネの港町ピレウスまでは地下鉄も通っているので、自力でも難なく行くことができますが、ホテルまで迎えに来てくれるなら、歩かなくていいので楽です。

朝7時5分の待ち合わせだったのですが、15分くらい遅れてバスがやってきました。大型観光バス1台、すでにかなりの人が乗っています。これだけの人を迎えに行くのも大変だ(⌒-⌒; )

IMG_4411ピレウス港には大きなフェリーが待機していました。船内は3階建てで、何時でもドリンクを注文できるカフェバーも2ヶ所あります。

乗客は総勢300人近く。ギリシャ語、英語、フランス語、スペイン語に中国語も入り乱れた会話があちこちで聞こえます。

日本人は、どうやら私だけらしい…。船内のスタッフに1人だけ、日本語が少し話せるギリシャ人の女の子がいたので、困ったら彼女を探すことに。

とってものどかなイドラ島に到着!

IMG_4519まず最初にたどり着いたのが、イドラ島です。

この島は車やバイクの乗り入れが禁止されていて、移動手段はロバかボートタクシーのみ。

港を中心に栄えている島のようで、港の周りにはたくさんのカフェやお土産屋さんがあります。

IMG_4539港から数百メートル歩くと、きれいなビーチがあるようなので、ギリシャヨーグルトのソフトクリームを食べながら、少し散策します。

IMG_4619途中には、海岸沿いにテラス席を設けた素敵なカフェがあります。こんなところでのんびりランチするのもいいですね。

IMG_4593ビーチは広くはなく、砂浜でもありませんが、海の水はとてもきれいです。

車やバイクが乗り入れができない島って、どうなんだと思っていましたが、車やバイクが走っていないおかげで、とてものんびりゆったりした空気が流れています。

今回のクルーズで巡った3島の中で、私は最初に訪れたこのイドラ島が1番気に入りました。

この島の近くのスペツェス島には、作家の村上春樹氏も一時期住んでいたそうです。

美しい自然に癒されつつ、創作活動にも集中できそうな、素敵な場所です。

ポロス島に上陸

IMG_4704イドラ島の次は、ポロス島に上陸しました。

アテネからの航路はイドラ島がアテネから一番遠く、最初にイドラ島に行って、アテネへ戻りながら他の島に立ち寄る形です。

2番目に立ち寄ったこのポロス島は、船から見ると時計台がひときわ目立っています。イドラ島と違い、車もバイクも走っています。でもその中を馬車も走っていて、のんびり感はありますね。

ここでもまたギリシャヨーグルトのソフトクリームを買って、食べながら港の近くを散策。

IMG_4720港にはクルーザーやヨットが何艇も停泊していて、わりとお金持ちの人たちがエーゲ海を楽しむための寄港地といった感じです。

この島は滞在時間は1時間弱と少し短めでした。最初のイドラ島と比べると、活気はありますが、見所は多くないのかな。。。

エギナ島のカフェで何もせずボーッとするw

IMG_4760このエギナ島にはアフェ神殿という遺跡があり、船内で案内のあったオプションツアーに参加すると、バスで神殿まで行くことができます。

しかし、オプションツアーのガイダンスが英語でさっぱりわからなかった私は、アフェ神殿には行けませんでした(汗)

他にも海で泳いだりするオプションツアーもあったみたいですが、水着を持ってこなかったのと、一人だと海に入った時の貴重品の管理ができないので、こちらは不参加に決定。

結局、港の近くを散策してから、カフェでボーッと過ごしました。

IMG_4825港から歩いてすぐのところにビーチがありましたが、海藻や小枝がたくさん浮いていて、泳ぎたい感じではありませんでした。

エギナ島はピスタチオの産地で、ピスタチオの売店が何軒もあります。ここでお土産用のピスタチオを買うのもいいと思います。私も少し買いました。

サントリーニまでは行けなくても、1日でエーゲ海を満喫できるミニクルーズ

今回のエーゲ海1日ミニクルーズは日本人の参加者が私しかいないため、日本語の話せるスタッフがほとんどいなかったです。

しかし日本人参加者が多い時は、日本人スタッフも乗船するようです。7月の海の日では、まだ日本の大学生ですら夏休みではないでしょう。

8月になればもう少し日本の大学生とかの参加が多かったかもしれません。日本人がよく観光に行く時期をあえて外すと、こういうこともよくありますね。

ビュッフェ形式のギリシャ料理の船内ランチもまずまず美味しかったです。クルーズ船で日光浴をしながらボーッと過ごすこともできます。

サントリーニ島などへは行けないけど、1日でエーゲ海の気分を味わいたいという人にはおすすめのクルーズですよ。

>>エーゲ海1日ミニクルーズ詳細はこちら

 

ギリシャへの航空券・ホテルはエクスペディアで予約しました!
>>海外ホテル最低価格保証のエクスペディア

出先でスマホでネットを使うなら海外Wi-Fiのレンタルを!エーゲ海ツアーでも海上から使えました!
>>海外モバイルWi-FiならグローバルWi-Fi