香港のインターコンチネンタルホテルはラウンジからの夜景が最高!【香港旅行2015】

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

香港のインターコンチネンタルホテルに泊まりました。

場所的には九龍半島南端のチムサーチョイの駅からが1番近いですが、海のすぐ脇にあるホテルなので駅からは少し歩きますね。

と言っても10分もかかりません。

香港映画スターの手形や彫像が並ぶ、有名なアベニュー・オブ・スターズのすぐ向かいにあるホテルです。

お部屋の中はこんな感じ。

部屋自体は広くもなく狭くもなくといったところですが、香港のホテルの中では部屋の広さはまずまず広いといったところでしょうか。

部屋の中からはビクトリアハーバーを挟んで対岸の香港島を一望できます。

外はまだまだ暑いし、旅行で歩き疲れていたので、チェックインして後はしばらくここからボーッと香港島やビクトリアハーバーを往来する船を眺めていました。

海外から来ると、ネットの接続は常に気になるものです。

でもこのホテルでは部屋に専用のスマホが設置されていて、部屋から外出するときは、このスマホを持って地図を見たりすることができます。

香港のそれなりに高級なホテルでは、部屋ことにスマホが設置されているみたいですね。

ただ、香港ではコンビニでプリペイドSIMを買うことができます。値段もそんなに高くないので、僕はこの部屋のスマホは使いませんでした。

インターコンチネンタル香港のラウンジは最高の夜景が楽しめる!

香港のインターコンチネンタルホテルは、香港の夜景を楽しむのに最高の場所です。

ホテルの1階のラウンジからは、ピアノジャズの生演奏がある中でカクテルを飲みながら、100万ドルの夜景を楽しむことができます。

香港名物のシンフォニーオブライツもバッチリ堪能できます。

このインターコンチのラウンジは、素晴らしい景色の中、本当に気持ちが落ち着けて、いろんなことに考えを巡らすことができる場所です。

僕はここがすっかり気に入って、宿泊中は毎晩ここに通って、まったりしていましたw

香港の中でもここはちょっとしたパワースポットだと個人的には思います。

香港へ行くなら、このインターコンチのラウンジだけでもぜひ立ち寄ってみてくださいね。