ベトナム、ハノイで半日市内観光ツアー参加、文廟・ホーチミン廟へ

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

名古屋からベトナム・ハノイにやってきた翌日、ベルトラで見つけた半日市内観光ツアーに参加してきました。

【ハノイ市内(午前)観光ツアー】ハノイの名所をさくっと廻ろう!

というやつです。

ベトナム・ハノイのオプショナルツアー予約はこちら!

ハノイの人気観光スポットで、ベトナムの父とも呼ばれるホー・チ・ミンの遺体が安置されているホーチミン廟と、かつてホー・チ・ミンが実際に住んでいた家を見て回り、ベトナムで最も古い大学があったという文廟や古いお寺、ホアンキエム湖を午前中だけで巡るツアーです。

 

ベトナムで最も偉大な人が眠るホーチミン廟

天気はあいにくの雨。

まず最初に来たのはホーチミン廟ですが、この日は週末の土曜日ということもあり、すごい人です!

かつて日本に住んでいたという日本語ペラペラ現地ガイドさんによると、週末はベトナム各地から子供達がバスツアーでホーチミン廟にやってくるそうです。

私はホー・チ・ミンという名前くらいしか知りませんでしたが、ベトナムの人にとってホー・チ・ミンは日本人にとっての天皇陛下くらいに特別な存在のようです。

ホーチミン廟の中にはホー・チ・ミンさんの遺体がロシア製の特別な技術により、今も朽ちることなく静かに安置されています。

カメラ撮影は禁止されているので写真はありませんが、ホー・チ・ミンさん今にも目を覚ましそうな様子で横たわっていました。

こちらはホー・チ・ミンさんの住んでいた家、ではありません。

ホー・チ・ミンさんが執務を行なっていた大統領府です。

ホー・チ・ミンさんの家は高床式の簡素な、というかボロ屋でしたw

それにしてもホーチミン廟とホー・チ・ミンさんの生家のまわりは、

「ここはディズニーランドか!」

というくらいにものすごい人で混み合っています。

ただ、ベトナムの人はとてもマナーがよくて、混んでいてもきちんと並んで待っています。こういうのは大切ですね。

それにしても、ベトナムの父とまで呼ばれるホー・チ・ミンさんが生涯独身だったのはびっくりです。

独身の星ですね!

 

ベトナムの美しい女子大生たちで賑わう文廟

ベトナムで最古の大学と言われる文廟へやってきました。

ここはベトナムでは学問の神様が祀られているような場所で、3月後半というシーズンなのもあってか、卒業式を迎えたベトナムの女子大生が至るところでアオザイなど華やかな格好をして歩いています。

中にはアオザイを着て風船を持って一緒に記念撮影に応じてくれる子たちも。

男子大学生はあまりいなくて、女子大生ばかりだったのはなぜだろう???

文廟の中には10万ドン札の絵柄にもなっている門と庭園があります。

昔のベトナムの科挙の試験に受かった人の名前が刻まれる石碑などもあります。

ベトナムは中国の隣国なので、大昔は日本と同じで漢字文化だったようです。

ガイドさんによると、中国と関係が悪くなり漢字だと中国人に読まれてしまうのでベトナム語が作られたのだとか。

いろんな意味でアジアの歴史を感じる場所です。

 

ハノイの中心、ホアンキエム湖の赤い橋を渡る

ハノイ市の中心にデーンと位置するホアンキエム湖の北側には、玉山祠という中国風のお寺があります。

中には大きな亀が祀られていました。

入場料はかかりますが、橋を渡るだけなら無料なので、橋を渡ったところまで来て記念撮影するだけでもいいですね。