アストン・ワイキキサークルホテルに泊まりました!【宿泊記・ハワイ旅行2019】

どうもこんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

JALホノルルマラソン2019に参加するため2019年12月にハワイ旅行してきました。

今回のハワイ旅行では以前から気になっていた、ワイキキビーチすぐ前のエッグスンシングスのある丸いホテル、アストン・ワイキキサークルホテルに宿泊しました。

ワイキキの他のホテルとくらべると小さなホテルですが、立地がとてもよく全室オーシャンビューの眺望が楽しめるホテルです。

簡単にブログでレビューしますね。

目次

アストン ワイキキサークルホテルの客室内

今回私が泊まったのは8階にあるオーシャンビューのお部屋です。建物は14階建なので、真ん中あたりの高さですね。

部屋をラナイ(ベランダ)側からみるとこんな感じ。

室内はそれほど広くはないですね。普通のビジネスホテルよりちょっと広いかなくらいの感覚です。

一人で泊まるには十分ですが、二人だとスーツケースを広げるのにちょっと困るかもしれません。

建物が古いので客室内もところどころ古さを感じますね。

備え付けのコーヒーメーカーはカートリッジ式。ハワイらしいコナブレンドのコーヒーとカフェインレスのデカフェ、紅茶のカートリッジもあります。

ただしマリオットボンヴォイ系列のような無料のペットボトルのお水は配られません。

1階のエッグスンシングスのすぐ隣にABCストアがあるので、水はそこで買っていました。

冷蔵庫は常夏のハワイでは水やジュース、アヒポキ(マグロの漬け丼)、果物を冷やしておくのに大活躍でした。

トイレはユニットバスではなく独立しています。便座が前を向いていれば広くゆったり使えるのですが。。。

トイレの扉は隣の洗面・シャワーと共用の引き戸になっていて、トイレの扉を閉めると洗面の扉は開きっぱなしになります。

写真はトイレの扉を閉めた状態です。

トイレがベッドから丸見えでもアレなので普段はこの状態にして、外出中にルームクリーニングをお願いしたいときは開けておきました。

なんだこれ?といった感じですねw

こちらは洗面とシャワー。お風呂はシャワーのみでバスタブはありません。シャワーヘッドは可動式でお湯もわりとすぐ出るので、体を洗うのに不便はありませんでした。

こちらはアメニティ。ハワイのアストン系列のホテルはこれみたいですね。

グラスの横に金魚がいて、ささやかなおもてなし感を演出していました。

ドアのすぐ横に金庫とクローゼットがあるのですが、ここは狭くて私のスーツケース(アメリカンツーリスター テクナム スピナー77)は置けませんでした。

滞在中はスーツケースを開いた状態でベッドの下に収納していました。

アストン ワイキキサークルホテルからの眺望

私が宿泊したのはビーチ正面からやや斜めを向いた802号室のお部屋。ラナイ入り口からの眺めです。

アストン ワイキキサークルホテルは1フロアに6つの部屋あり、このうち真ん中の3号室、4号室がワイキキビーチをほぼ真正面に向いた、最高のオーシャンビューのお部屋です。

それ以外のお部屋からも海は見えますが、このような感じでワイキキビーチをやや斜めに見る形になります。

建物の構造上仕方ありませんが、ご覧の通りラナイに出ると隣室のラナイは丸見えです。

逆もまたしかりなので、あまり恥ずかしい格好でラナイに出るのはやめましょうw

チェックイン時に1泊25ドル追加でビーチに真正面のオーシャンビューの部屋にするかと聞かれましたが、今回は10日間の宿泊なので1日25ドルでも結構な出費になってしまいます。

3〜4泊程度ならステイしましたが、今回は泣く泣くお断りしましたw

それでも前に遮る建物がない状態でワイキキビーチを見渡せるので、この部屋からの眺望に関しては大満足でした!

東側を向いたこちらの部屋は、朝はダイヤモンドヘッド側から朝日が差し込み、さわやかな朝を迎えられます。

サンセットも海に沈んでいく太陽をラナイからこんな感じで見れます。

このホテルで見られる最高のオーシャンビューではありませんが、それでも部屋から眺める景色は本当に綺麗で良かったです!

少し安い部屋でもこのアストン ワイキキサークルホテルでは十分にオーシャンビューを満喫できますね。

アストン ワイキキサークルホテルのロビー・フロント

アストン ワイキキサークルホテルのフロント・ロビーはエッグスンシングスの店の入り口のすぐ奥。

このビル管理の人が詰めているようなボックスカウンターがホテルのフロントです。

このような感じなので、ホテルのロビーのような場所はありません。

「えっ?ここ?w」みたいな感じで私も最初は面食らいましたw

フロントのスタッフに日本人や日本語のわかる人はいないようでした。

写真では見切れていますが、エレベーターの右奥にはツアー案内をしているブースもあります。

アストン ワイキキサークルホテルの場所とアクセス

アストン ワイキキサークルホテルはワイキキのビーチ前、エッグスンシングスの建物の上にあります。

シャトルバスの運転手もワイキキサークルホテルはよく知っていて、ホノルルの空港からはホテル名を告げるだけで無事に連れて行ってくれました。

すぐ前のデューク・カハナモク像の前ではピンクラインのバスが止まります。

JCBブランドのクレジットカードを持っていれば無料でピンクラインのバスに乗車でき、アラモアナショッピングセンターまで15分くらいで行けます。

駐車場もホテルの地下にありますが、今回のハワイ旅行ではレンタカーを利用しなかったので駐車料金は分からずじまい。

ワイキキの一等地の駐車場なので周辺の相場を考えると、おそらく1日30ドル以上はかかりそうな気がします。。。

ホノルルマラソン中は、頑張って走るランナーさん達もお部屋から見れましたよ!w

アストン ワイキキサークルホテルは一人またはカップルの短期滞在におすすめ

ワイキキビーチの目の前で景色もよく便利な立地にあるアストン ワイキキサークルホテルですが、お部屋が狭いので家族旅行よりも一人かカップルで宿泊するのがおすすめです。

このホテルは4人家族ならお値段が高くなりますが、2部屋予約した方がよいです。

また、一番良いオーシャンビューのお部屋はお値段も他の部屋より高くなるので、最高のビューを満喫したいなら1週間以内の短期滞在の利用が向いていると思います。

私は10連泊だったので、オーシャンビューのグレードは少し下げざるを得ませんでしたw

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

このホテルにオーシャンビューが目的で泊まるなら2〜3日程度で予約し、他の日は値段の安い別のホテルやコンドミニアムに宿泊するという方法も良いですね!

アストン ワイキキサークルホテルの値段をチェックする

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋のWeb系企業勤務の40代。趣味の海外旅行はこれまで20カ国以上に訪問。ピカチュウの帽子をかぶって海外マラソンにも挑戦中。Marriott Bonvoyプラチナエリートメンバー、2019年JGC解脱。再び海外旅行できる日を夢見て活動中。

目次
閉じる