ケアンズからミコマスケイへ!グレートバリアリーフの海を堪能!【オーストラリア旅行2016】

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

ケアンズといえば世界遺産のグレートバリアリーフの出発点としても有名です。

グレートバリアリーフは日本列島よりも大きい面積を誇る巨大なサンゴ礁の海です。

さすがに広すぎてその全てを見て回るのは不可能に近いですが、
ベルトラさんのツアーでケアンズからほど近いミコマスケイでグレートバリアリーフの海を堪能しました。

オーストラリア、ケアンズのオプションツアーはこちら

私が参加したのはミコマスケイ クルーズ1日ツアー サンゴ礁に囲まれた純白の島でアクティビティを楽しもう!というやつです。

参加時期:2016年9月

サンゴの白砂でできた島、ミコマスケイ!

シャングリラホテルのすぐ前にあるケアンズの港からオーシャンスピリット号にのって、海を移動すること約2時間、ミコマスケイが見えてきました!

天気にも恵まれ、波も穏やかな船の旅はけっこう快適でした。

ミコマスケイに近づくと、遠くからでもはっきりわかる、青すぎる海と白い砂浜に大興奮です!

ミコマスケイに向かう船内ではオプションでダイビングを選ぶこともできますが、私はこの時はまだダイビングライセンスを持っておらず、綺麗すぎる海を前にしてダイビングを断念。

ダイビングのライセンスを取得することを誓いましたw

半潜水艦に乗ってグレートバリアリーフの海底へ

ミコマスケイの手前まで来るとオーシャンスピリット号は沖に停泊し、そこからボートでミコマスケイに渡る人、半潜水艦で海の中を楽しむ人、ダイビングを楽しむ人に分かれます。

時間はたっぷりあるので、ダイビングしてミコマスケイに上陸して半潜水艦に乗るのも全部できます。

ボートでミコマスケイ上陸組はとても混み合っていたので、私はまず半潜水艦の海中ツアーに参加。

半潜水艦というのは、海面からの見た目は普通のボートですが船底が広く、階段を使って船底に降りられます。

潜水艦のように完全に沈むことはなく、海の下を見物するための船といったところです。

半潜水艦からの眺めはこんな感じ。

海自体はとても綺麗なのですが、潜水艦の厚いガラス窓からの眺めなので、どうしても青みがかかったように見えます。

でもこれなら泳ぐのが苦手な人でも海中散策を楽しめますね。

オーシャンスピリット号内でビュッフェランチ

海中散策から戻ると、ミコマスケイで楽しむ前に、まず腹ごしらえをすることに。

オーシャンスピリット号内ではビュッフェ形式のランチを楽しめます。

味はまあまあかな?

ミコマスケイの砂浜に上陸!

ご飯を食べてお腹がこなれてきたところで、いよいよミコマスケイに上陸です。

ミコマスケイは手前の砂浜の部分しか上陸が許可されておらず、島の真ん中あたりは海鳥たちの保護区になっています。

けっこうすごい数のカラス?がいます。安心しきってますねw

ミコマスケイの砂浜は本当に美しいです。これほど綺麗な海を私は観たことがありません!

島でフィンを借りてさっそくシュノーケリング!

ダイビングできなくても、シュノーケリングで十分なくらい海の中がよく見えます。

海の透明度が抜群すぎます!

こんな綺麗な砂浜なら、友達や家族、恋人同士はもちろん、ひとりで来ても十分楽しめると思います。

波も静かで天気に恵まれたのもあって、本当に大満足のクルーズでした!

オーストラリア、ケアンズのオプションツアーはこちら