ハワイのWi-Fiはどれがいい?

今年の12月ハワイでホノルルマラソンに参加することになり、

せっせとジョギングに励む日々を送っております。

 

一応マラソン自体はもう4年ほどやっていて、フルマラソンも何度か完走していますが、
ホノルルマラソンは常夏のハワイでやるだけあって、気温がかなり高め。

油断していると灼熱のアスファルトの照り返しの中をトボトボと歩くことになってしまいます。

 

まあ、そんなことはさておき、
ハワイへ行くにあたって、気になっているのがホノルルでのネット環境です。

ハワイでもスタバや一部のホテルのロビーなどでは無線LANやWi-Fiスポットが無料開放されているようですが、私の宿泊するコンドミニアムはお値段が安い分、あまりネット環境は期待できません。

自前でネット環境は用意しようと思っています。

それでレンタルのモバイルWi-Fiはどれがいいのか検討しています。

 

日本で出国前に借りられて、帰国後に返却するものだと、ざっくり調べたところで、

テレコムスクエアグローバルWi-Fiエコム、イモノのWi-Fiのグローバルデータの4社がありました。

このうち、中部国際空港からホノルルへ旅立つ私は、宅配レンタルや中部国際空港での受け渡しができないエコムはまず却下。

料金的には1日780円と一番安そうなんですが。。。(涙)

 

残る3社のうち、どれが良いかですが、ハワイでの使用での料金比較では、

テレコムスクエア:1200円/日
グローバルWi-Fi:970円/日(受渡手数料525円)
グローバルデータ:980円/日

となっており、頭ひとつ抜けて高いテレコムスクエアはここで却下。

 

残る2社のうち、端末性能やサポートで比較して決めたいと思い、そのあたりも調べてみました。

【Wi-Fi端末、回線】

グローバルWi-Fi:SCH-LC11(4G、LTE回線、下り最大76 Mbps
グローバルデータ:Novatel Wireless MiFi2372(3G回線、下り最大7.2Mbps

【サポート】

グローバルWi-Fi:24時間サポートデスク、Skypeサポート、ワイキキに日本人スタッフ在勤
グローバルデータ:24時間日本語対応、

 

ということで、端末性能も回線もサポート体制も、

グローバルWi-Fiの圧勝でした。

4GにLTEって、日本のWiMAXとかより速いですよね!

現地に日本人スタッフがいるので、端末が故障して動かなくなった場合も対応してもらえそうです。

 

他にもっと条件のよいモバイルWi-Fiのレンタルサービスがなければ、

グローバルWi-Fiを借りてホノルルへ旅立ちたいと思います。(^-^)