ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテル宿泊記。カジノとレストラン、プールにゴンドラも!!

こんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

2017年9月にマカオへ行ってきました!

マカオへ行くのはこれで2回目。前回訪れたときは各所で盛大に工事中だったマカオのホテルエリアですが、あれから2年が経ち、工事もかなり落ち着いただろうということで、再び観光に行ってまいりました。

前回はシェラトン・マカオに宿泊しましたが、シェラトン・マカオはいいホテルですが微妙にシャトルバスの便が悪かったので、今回はシェラトンの向かいにあるザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルに宿泊です。

全室スイートルームという、ちょっとリッチなホテルです。

 

圧倒的に広い!広すぎるマカオのヴェネチアンホテル!

マカオの半島部にあるアウターハーバーフェリーターミナルからタクシーで約20分。ヴェネチアンホテルのチェックインカウンターのあるロビーに到着です。そこらじゅうがゴールドに光り輝いております。

ロビーはホテル正面入り口のすぐ前にあります。しかしチェックインを済ませて部屋にたどり着くまでが、なかなか大変でした。

ロビーからゴールドに彩られたゴージャスすぎる長い通路を抜けると、ヴェネチアンマカオのカジノエリアに入りますが、客室エレベーターはカジノエリアのさらに奥にあります。

このカジノエリアがマカオのホテルでも屈指の広さで、東京ドームよりも広いとさえ言われています。カジノ内は撮影禁止なので写真はありませんが、もうとにかく広い。広すぎです。

チェックインの時にホテルの人から日本語の館内案内の地図をもらいましたが、建物の中なので自分の現在地がどこかがまずわからず、地図を見ても迷子になりました。

スーツケースを引きながらカジノをウロウロするのも怪しすぎるので、カジノの警備員にエレベーターまで案内してもらいました。チェックインから20分近くかかってお部屋に到着です。

本当のセレブならホテルマンが部屋まで荷物を運びつつ、部屋まで案内してくれると思うのですが、エセセレブの僕にはそんなサービスはなく、部屋に着くまでに疲弊してしまいました。

カジノエリア中央にある階段の踊り場には10周年の記念オブジェが飾られています。その奥の1Fがカジノエリアです。

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルはとてもゴージャスなホテルですが、ホテル自体が非常に広いので、ホテル内でかなり歩くことになります。

ホテル内でかなり歩くハメになるのは、マカオのコタイ地区に立つ巨大ホテル全てに共通する欠点ですねw

 

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルのスイートルームの客室

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルは全室スイートルームなので、どのプランで宿泊してももれなくスイートルームになります。

ただ、エセセレブの私は他のホテルのスイートルームには宿泊したことがないので、これが初めてのスイートルーム宿泊になります。

部屋の中はこんな感じです。

ダブルサイズのベッドが2台に、その奥にリビングエリアがあります。リビングと寝室には段差があって、5段くらいの階段があります。部屋の中に階段があるホテルは初めてです。さすがスイートルーム?w

お風呂はシャワーとバスタブがそれぞれ別にあります。お湯の出具合も問題なくちょうどいい感じです。

床や壁は大理石で、ドアノブや蛇口などは金メッキになっています。全体的にゴージャスで王族のような雰囲気ですね!

アメニティはすぐ隣の中国製ですが、けっこう高品質のものを使っているようです。

部屋から見える景色はこんな感じ。

屋上のゴルフコースのさらに向こうにはホリディインホテルやシェラトンマカオなどが入っているコタイ・サンズ・セントラルがあります。

なんだか未来都市みたいな雰囲気ですね。

 

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルのゴンドラとプール

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルは1階がカジノで、2階から上はショッピングエリアになっています。

2階のショッピングエリアには、イタリアのヴェネチアの街並みを再現していて、イタリアのヴェネチア同様に水路があり、ゴンドラボートが運行しています。

イタリアのヴェネチアは本当の街中でオープンエアですが、ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルは建物の中に水路を巡らせています。しかも1階ではなく2階ですからね。発想のスケールがすごいですw

ちなみに本物のイタリア・ヴェネチアのゴンドラはこちらの記事にあります(笑)

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルのプールは大小のプールがいくつもあります。ただ、滑り台とかの大きなアトラクションはないので、ファミリー向けというより、カップルや大人同士が静かに過ごすのに向いている印象です。

訪れたのは9月下旬でしたが、マカオは9月でも十分暑いのでプールで遊ぶこともできます。しかし日中はショッピングや世界遺産巡りに向かう人の方が多いみたいですね。プールはかなりガラガラでした。

 

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルの朝食・レストラン

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルの朝食は、1階のカジノエリアにある5つのレストランでビュッフェ形式で食べることができます。

寝坊して朝食を食べられなかった場合は、朝食をランチビュッフェに振替えることができます。私も一度、朝食を食べ損ねてランチビュッフェにしました。

写真はカジノを出て1ブロック歩いたところにあるカフェデコさん。朝食会場のレストランのうちの1店です。

カフェデコの朝食ビュッフェは中華、ベトナム、インド、イスラム料理などバラエティ豊富です。具材を選んでコックさんが茹でてくれるフォーがとても美味しくて、私は3回くらい食べましたw

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルにはレストランの他に、広いフードコートがあります。ランチや夕食をできるだけ安く済ませたい方はフードコートがいいですね。私も何店舗かで食べましたが、それなりに美味しかったです。

また、マカオで本格的な中華料理を食べたい方は、ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルの1階にある北方館(North)というレストランがおすすめです。

北方館(North)はヴェネチアンマカオの2階フードコート内にもあるようですが、フードコートではなく1階のカジノの横にある方のお店です。フードコートよりはお高いですが、落ち着いてしっかりした料理をいただけますよ。

 

ベネチアからパリまで徒歩10分。ザ・ヴェネチアン・マカオの隣にパリが登場!

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルの外は、イタリア・ヴェネチア市内の観光名所であるリアルト橋とサン・マルコ広場にある大鐘楼を模した建物が並んでいます。

しかし、そこから少し左手の方を見てみると、なぜかフランス・パリの観光名所であるエッフェル塔も見えてきます。

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルの隣のブロックに、2016年に新しくオープンした複合商業施設、パリジャンマカオのシンボルであるエッフェル塔です。

パリジャンマカオができたことで、今のマカオはヴェネチアの大鐘楼、リアルト橋、そしてパリのエッフェル塔を一目でみることができるようになりました(笑)

ヨーロッパの超有名な観光名所を、歩いてわずか10分くらいで見て回ることができます。日本からパリやヴェネチアは遠いですが、マカオなら少しは気軽にヨーロッパ気分を味わえるかも!

隣のパリジャンマカオもインスタ映えのするよい写真が撮れるので、ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルに来たらぜひ寄って見てくださいね(笑)

 

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルの宿泊料金

今回の宿泊はエクスペディアのサイトから予約をしました。そのときの料金は以下の通りです。

2017/9/21 (木) : ¥25,550
2017/9/22 (金) : ¥30,502
2017/9/23 (土) : ¥42,056
2017/9/24 (日) : ¥25,550
2017/9/25 (月) : ¥25,550
5泊合計 ¥149,208

さすがに全室スイートルームのホテルだけあって、それなりに宿泊代は高いです。

なかでも週末の土曜日は特に高いですが、他の曜日なら設備やサービスのクオリティを考えるとむしろ割安感があります。

ただ、すぐ隣の香港の高級ホテルだともっと宿泊代は高くなるので、長めの滞在であれば、少し足を伸ばしてマカオのホテルの方が値段の割にゴージャス感を味わえて良いのではと思いました。