SPGアメックスカード(マリオットボンヴォイアメックス)は海外旅行好きやマイル貯金におすすめ!3年使ってわかったspg AMEXの特典やメリットを徹底解説!

どうもこんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

海外旅行の必需品といえばパスポートとクレジットカード!

しかしクレジットカードに関してはたくさんの種類があるので、どれが良いのかわからない人も少なくないでしょう。

私もクレジットカードは何枚も持っていますが、いろいろ検証した結果、ここ3年くらいは

  • メインカード
    SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード)
  • サブカード
    JALカード(master)、楽天カード(VISA)

を使っている状態で落ち着いています。

メインで使っているSPGアメックスカードは、年会費が高い(34,100円/年、税込)というデメリットはあるものの、それを余裕で上回るメリットがあります。

特に旅行好きの方、マイルを貯めたいマイラーさん、クレジットカードの年間利用額が多い方などには自信を持っておすすめできます。

そんなSPGアメックスカードのメリットを私なりの視点で詳しく解説しますね。

目次

SPGアメックスカードの3大メリット

SPGアメックスカードは正式には「スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード」という名称ですが、非常に長いので多くの人がSPGアメックスSPGアメックスカードと略して呼んでいます。

普段、SPGアメックスカードをメインで使っている私からすると、SPGアメックスカードには3つの大きなメリットがあります。

SPGアメックスカードの3大メリット
  1. SPGアメックスカードのポイントはマイルを貯めるのに最適
  2. 年会費の支払いで1泊5万ポイントの無料宿泊特典がついてくる
  3. Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員の資格がセットされている

もちろん海外旅行保険だったり、空港ラウンジの無料利用、加盟レストラン&バーでの割引など、他にもさまざまなメリットがあります。

ただ私が3年にわたってSPGアメックスを実際に使ってきた中で、他のクレジットカードにはないメリットだと感じたのがこの3つです。

それぞれ解説していきますね。

SPGアメックスのポイントはマイルを貯めるのに最適!

SPGアメックスカードの利用で貯まるMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイントは航空会社のマイルを貯めるのに最適です。

SPGアメックスカードの利用で貯まるMarriott Bonvoyポイントは、

  • カード利用100円につき3ポイント獲得
  • マリオットボンヴォイ加盟ホテルでのカード利用100円につき6ポイント獲得

このように獲得できます。

獲得したMarriott BonvoyポイントはそのままMarriott Bonvoy加盟ホテルの宿泊に利用することもできますが、それだけではありません。

Marriott Bonvoyポイントには、以下の特長があります。

Marriott Bonvoyポイントの特長
  1. 40を超える航空会社マイルへ移行可能。JAL・ANAどちらのマイルにも移行できる。
  2. 1度に6万ポイント移行するごとに15000ポイントのボーナス加算がある。
  3. ポイント有効期限が実質的に無期限(最終ポイント獲得・利用から24ヶ月)

Marriott BonvoyポイントはJALマイレージ、ANAマイレージの日本の2大航空会社のどちらのマイルにも3ポイント=1マイルの交換比率で移行できます。

JAL、ANA以外にも40を超える航空会社のマイルへ移行できるため、どのマイルを貯めているかに関わらず、獲得したポイントを有効に使えます。

これは他のクレジットカードにはないSPGアメックスカードの大きなメリットだと思いますね。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

Marriott Bonvoyポイント自体がカード利用100円につき3ポイント獲得できるため、交換レートを考えると実質100円で1マイルを獲得できる計算です。ポイント還元率もかなり良いです。

6万ポイントごとのマイル移行で15000ポイントのボーナス加算がある!

Marriott Bonvoyポイントは他のマイレージプログラムに移行する際、1度に6万ポイント移行するごとに15000ポイントがボーナスでもらえます。

例えばJALマイルへ移行する場合、交換比率は3ポイント=1マイルですが、1度に6万ポイントを移行すると、

60000ポイント+15000ボーナスポイント=75000ポイント

がJALマイルへ移行され、移行後のマイルは

75000ポイント/3=25000マイル

となります。

普通に6万ポイントをJALマイルに移行すると2万マイルですが、15000ポイントのボーナス加算により5000マイルを追加で獲得できるのです。

多くのマイレージプログラムでこのようにボーナス加算でお得にマイルへの移行ができます。

マイルへの交換レートはほとんどの航空会社で3ポイント=1マイルです。

ただし以下の航空会社は交換レートが悪くなっています。

  • ニュージーランド航空:200ポイント=1マイル
  • ジェットブルー航空:6ポイント=1マイル

逆にユナイテッド航空のマイルへの移行は、リワードプラスに加入すると3ポイント=1.1マイルと10%マイルが多く加算されて、よりお得になります。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

貯めたポイントをいろんな航空会社のマイルにお得に移行できるのは、海外旅行好きには大きなメリットですよね!

マイルを実質的に有効期限なしで貯めておける

航空会社のマイルには有効期限が定められています。

JALマイルの場合はマイル獲得月から36ヶ月が有効期限で、その間に使われなかったマイルは失効します。

一方、Marriott Bonvoyポイントは最終のポイント獲得や交換から24ヶ月が有効期限です。

この有効期限は買い物でのポイントの獲得や利用、マイルへの移行などを行うと、その都度改めてその日から24ヶ月にリセットされます。

カードやポイントを利用しつづける限り有効期限を迎えることがないため、実質的に有効期限なしでポイントを貯めておけるのです。

普段はSPGアメックスカードを使ってMarriott Bonvoyポイントをひたすら貯めておき、必要な時にポイントをマイルへ移行して特典航空券の購入や座席のアップグレードなどに利用する。

こうすることで、有効期限のあるマイルを実質的に無期限でためられるのです。

SPGアメックスカードのMarriott Bonvoyポイントをマイルの貯金箱にして、マイルが必要なときだけ引き出していくイメージですね。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

貯まったMarriott Bonvoyポイントで系列ホテルを予約し、マイルで往復航空券をゲットすれば、海外旅行もほとんどお金を使わずに行けてしまうんです!

SPGアメックスカードの年会費の支払いで1泊5万ポイントの無料宿泊特典がつく!

SPGアメックスカードは年会費(34,100円/年)の支払いで、1泊5万ポイントまでの無料宿泊特典がついてきます。

これをホテル宿泊に利用すると、年会費分は確実に元が取れます

マリオットボンヴォイ参加ホテルは1から8までのホテルカテゴリーに分類されていて、カテゴリーごとに1泊に必要なポイント数が異なります。

ホテルカテゴリーと必要ポイントの一覧です。

カテゴリ オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

無料宿泊特典でもらえる5万ポイントでも、最高でカテゴリー7のホテルのオフピーク時の宿泊ができます。

カテゴリー7のホテルは日本国内だと、ザ・リッツ・カールトン(大阪、沖縄)、セントレジス(大阪)などがあります。

こうした高級ホテルに無料で1泊できちゃうのです。

日本国内のマリオットボンヴォイ参加ホテルとカテゴリーの一覧はこちらです。

地域 ホテル カテゴリ
北海道 フォーポイントバイシェラトン函館 4
ウェスティンルスツリゾート 7
シェラトン北海道キロロリゾート 5
キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 5
宮城 ウェスティンホテル仙台 5
東京 メムズ東京オートグラフコレクション 6
ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション 6
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 5
コートヤードバイマリオット東京ステーション 5
東京マリオットホテル 6
モクシー東京錦糸町 5
ザ・リッツ・カールトン東京 8
アロフト東京銀座 5
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル 8
シェラトン都ホテル東京 6
ウェスティンホテル東京 6
千葉 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6
神奈川 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 5
長野 軽井沢マリオットホテル 5
コートヤードバイマリオット白馬 4
静岡 伊豆マリオットホテル修善寺 5
山梨 富士マリオットホテル山中湖 5
愛知 フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港 4
名古屋マリオットアソシアホテル 5
滋賀 琵琶湖マリオット・ホテル 5
京都 ザ・リッツ・カールトン京都 8
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 8
ウェスティン都ホテル京都 5
奈良 JWマリオット・ホテル奈良 6
大阪 コートヤードバイマリオット大阪本町 5
コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション 5
大阪マリオット都ホテル 6
モクシー大阪本町 5
ザ・リッツ・カールトン大阪 7
シェラトン都ホテル大阪 5
セントレジスホテル大阪 7
ウェスティンホテル大阪 6
和歌山 南紀白浜マリオットホテル 5
兵庫 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 5
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 5
広島 シェラトングランドホテル広島 5
宮崎 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 5
沖縄 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 6
イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古 8
ザ・リッツ・カールトン沖縄 7
オキナワマリオットリゾート&スパ 6
ルネッサンス・オキナワ・リゾート 7

なかなか立派な高級ホテルばかりが並んでいますよね。

カテゴリー8のホテルは日本国内では今のところ、東京と京都のザ・リッツ・カールトン、そして東京と沖縄のラグジュアリーコレクションホテルの4つだけです。

それ以外のホテルであれば、1泊5万ポイントの無料宿泊特典を使って、完全に無料で宿泊が可能です。

ただしこの1泊5万ポイントの無料宿泊特典の使い方は以下のことに注意です。

無料宿泊特典の注意点
  • 1年間の有効期限があり、未使用でも期限後は特典が消失する。
  • 宿泊だけに利用可能で、5万ポイントのマイル移行等はできない。
  • 使えるのは1泊のみ。25000ポイント×2泊、1万ポイント×5泊といった使い方はできない。
  • 4万ポイントで1泊しても、残った1万ポイントは宿泊後に消失する。

1泊でちょうど5万ポイントを使い切るような使い方がベストなので、カテゴリー5か6のホテルで利用するのがよいですね。

必要ポイントが5万ポイントを上回るカテゴリ7や8のホテルでも、足りないポイントを購入することで通常よりも格安で泊まれます。

カテゴリー5のホテルでも設備・サービスともに一流のホテルばかりです。家族や大切な人と週末にホテルステイしたり、北海道や沖縄の旅行に1泊組み込んだりといった活用がよいですね。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

私が国内で宿泊したホテルでは、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズは大浴場と地元の食材をふんだんに使った朝食ビュッフェがとても良かったですよ!

海外のMarriott Bonvoy加盟ホテルでも無料宿泊できる!

無料宿泊特典はもちろん海外のMarriott Bonvoy加盟ホテルでも使えます。

私も実際にハワイ旅行の際に、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチに5万ポイントを使って1泊したことがあります。

海外旅行の予定を立てる際、無料宿泊特典を使ってどこかで1泊、シェラトンなどに泊まる予定を入れて、無料でリッチに過ごすのがおすすめです。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

SPGアメックスカードを持っていればMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員に自動的になっているので、海外でも加盟ホテルでレイトチェックアウトなどの特典が受けられます。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員の資格は海外でより大きな恩恵がある!

海外でホテルの設備やサービスの質が保証されている安心感は絶大!

SPGアメックスカードに付帯するMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格は、通常Marriott Bonvoy加盟ホテルに年間25泊以上しなければ獲得できない資格で、加盟ホテルでの宿泊には様々な特典があります。

これまでに22カ国くらい海外旅行をしている私ですが、SPGアメックスカードについてくるMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員の資格には本当にお世話になっています。

海外旅行であまりに安いホテルを選ぶと設備やサービスが日本では考えられないほどヒドかったりしますが、Marriott Bonvoy加盟ホテルなら設備・サービスともに一定の品質が保たれているので安心です。

英語が苦手な私でも、Marriott Bonvoyのホテルなら変なトラブルもなく安心して過ごせるというメリットがまず大きいですね。

海外のMarriott Bonvoyホテルは意外にリーズナブル

モクシー・フランクフルト・シティセンターの客室

Marriott Bonvoy加盟ホテルは日本国内では高級ホテルがほとんどですが、海外ではアロフトやACホテルといったビジネスホテル仕様のリーズナブルなホテルブランドも選べるので、海外では宿泊費も意外と安く済ませられます。

ホテルカテゴリーも日本では最低が4ですが、海外ではカテゴリ1〜3の加盟ホテルもたくさんあります

上の写真はドイツ・フランクフルトの中心街にあるMarriott Bonvoy加盟ホテル、モクシー・フランクフルト・シティセンターの寝室です。このホテルは日本にはないカテゴリー3のホテルです。

1泊1万円を下回る時もあり、ヨーロッパのホテルとしては安いですよね。

フォーポイントバイシェラトンジャカルタタムリンの客室

こちらはインドネシア・ジャカルタで宿泊したフォーポイントバイシェラトンジャカルタタムリンの客室です。

日本にはないカテゴリー2のホテルで1泊7000円以下、日程によっては1泊5000円台の日もありました。

これくらいの金額でもさすがにMarriott Bonvoy加盟ホテルだけあり、設備・サービスともに大きな不満はなく、安心して宿泊できました。

Marriott Bonvoyのホテルは外資系のため、日本国内より海外の方がさらに使い勝手がよいです。

海外旅行では本当にMarriott Bonvoyのお世話になっています。

このMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員の資格がついてくるSPGアメックスカードは本当にすごいです。

部屋のアップグレードとレイトチェックアウトがありがたい!

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員には加盟ホテルの利用で以下の特典を受けられます。

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員の特典
  • 滞在ごとに25%のボーナスポイント
  • より望ましい客室へのアップグレード
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • チェックイン時にウェルカムギフトでポイントをもらえる
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス

この中で良かったのは「より望ましい客室のアップグレード」と「午後2時までのレイトチェックアウト」ですね。

宿泊費を安く済ますために、一番安い部屋を予約することがほとんどなのですが、それでもより広い部屋や高層階の眺望の良い部屋にアップグレードされることが多かったです。

午後2時までのレイトチェックアウトは、帰国時の飛行機が遅い時間帯の時でもホテルで長く過ごせるので、時間調整ができてありがたいです。

SPGアメックスカードのまとめ

SPGアメックスカードの基本情報

年会費 34,100円(税込)/家族カード17,050円(税込)
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
最高5000万円(自動付帯)
家族カード会員は最高5000万円を利用付帯
国内旅行保険 最高5000万円(利用付帯)
ショッピング保険 ショッピング・プロテクション
購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで補償
その他の主なサービス 特典参加レストラン&バーでのご利用15%オフ
航空便遅延補償(最高2万円)
空港ラウンジ本人+同伴者1名無料
ポイントプログラム Marriott Bonvoyポイント
カード利用:100円につき3ポイント
Marriott Bonvoy参加ホテルでのカード利用は100円につき6ポイント
マイル移行できる航空会社 JAL、ANAなど40社以上
入会ボーナス カードご入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000Marriott Bonvoyポイントもらえます。
特典 Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格
カード継続で1泊50,000ポイントまでの無料宿泊特典

SPGアメックスカードのまとめ

SPGアメックスカードは年会費が高い(34,100円/年)のがデメリットではありますが、年会費以上の特典があるのが魅力です。

様々な航空会社のマイルを有効期限なしで貯められる、Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格もついてくるなど、トータルでのメリットは年会費を余裕でペイしていると断言できます。

海外旅行保険も最高5000万円が自動付帯、最高1億円が利用付帯し補償もクレジットカードに付帯する旅行保険としては充実しています。

私自身は幸運にも海外で保険のお世話になったことがないので、安心のお守りといったところです。

SPGアメックスカードは旅行が好きな方はもちろん、ひたすらポイ活していて、貯めたポイントだけでいつか家族で海外旅行に行きたいという人にもおすすめできるクレジットカードです。

仕事で毎月数十万、数百万をクレジットカードで使っている人にも、ポイントの有効期限が実質的に無期限で貯められるので絶大なメリットがあるはずです。

年会費が無料のクレジットカードにこだわらない人であれば、絶対におすすめしたいのがこのSPGアメックスカードなのです。

この記事を書いた人

名古屋のWeb系企業勤務の40代。趣味の海外旅行はこれまで20カ国以上に訪問。ピカチュウの帽子をかぶって海外マラソンにも挑戦中。現在Marriott Bonvoyプラチナエリートメンバー、2019年JGC解脱してJMBダイヤモンドに。

目次
閉じる