マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)まとめ。ゴールド、プラチナエリート会員の特典やポイントを徹底解説

どうもこんにちは!ぴかちゅう(@hiroshix_dx)です。

私が主に海外旅行でお世話になりまくっているマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)

リッツカールトンをはじめとする有名ホテルが数多く加盟している世界最大のホテルグループです。

マリオットボンヴォイ加盟ホテルでの宿泊実績を積み重ねたり、SPGアメックスのクレジットカードを作ってゴールドエリート会員になったりすると、加盟ホテルでの宿泊では様々な会員特典を享受できるようになります。

マリオットボンヴォイの会員登録はMarriott Bonvoy公式サイトから無料で行えます。

マリオットボンヴォイの会員特典の内容や会員ランクなど、マリオットボンヴォイについて、私のこれまでの旅行経験も交えて解説しますね。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

マリオットボンヴォイの会員特典をうまく活用すれば、旅行やホテルステイがさらにグレードアップすること間違いなしです!

目次

世界最大のホテルグループ、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)は世界130ヵ国以上、7000軒以上のホテル・リゾートが加盟する世界最大のホテルグループです。

その規模を他の世界的なホテルグループと比較してみましょう。

ホテルグループ ホテル数 主なホテルブランド
Marriott Bonvoy 世界130カ国以上、7000軒以上 JWマリオット、ウェスティン、シェラトン、セントレジス等
IHG 世界100ヵ国以上、4500軒以上 インターコンチネンタル、ホリディイン、クラウンプラザ等
ハイアットホテル&リゾーツ 世界各地で500軒以上 ハイアットリージェンシー、パークハイアット、アンダーズ等
ヒルトンホテル&リゾーツ 世界90ヵ国5000軒以上 ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーバイヒルトン等

ヒルトンやインターコンチネンタルホテルグループなども世界中に展開しており有名ですが、マリオットボンヴォイの規模はそれよりも頭ひとつ抜けているのがわかります。

世界中、どの国を訪れてもほぼ確実に加盟ホテルがあるのがマリオットボンヴォイのすごいところです。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のホテルブランド

マリオットボンヴォイにはラグジュアリー、プレミアム、セレクト、長期滞在向けと、宿泊用途に合わせて30のホテルブランドがあります。

最上級の宿泊体験を提供するラグジュアリーにはザ・リッツ・カールトン、セントレジスをはじめ、有名な高級ホテルブランドが名前を連ねています。

その一方でセレクトには、日本にもいくつかホテルのあるフォーポインツをはじめ、通常のビジネスホテルと同じようにリーズナブルかつ安心して過ごせるホテルも数多くあります。

日本国内では高級ホテルやリゾートホテルが多いため、マリオットボンヴォイにはセレブ達が優雅に過ごすイメージが強いです。

しかし世界的に見るとビジネスマンの出張ニーズにもしっかり応えているのがマリオットボンヴォイの特長と言えます。

日本国内のマリオットボンヴォイのホテル

マリオットボンヴォイは日本国内では2020年1月時点で44のホテルが加盟しています。

地域 ホテル カテゴリ
北海道 フォーポイントバイシェラトン函館 4
ウェスティンルスツリゾート 7
シェラトン北海道キロロリゾート 5
キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 5
宮城 ウェスティンホテル仙台 5
東京 メムズ東京オートグラフコレクション 6
ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション 6
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 5
コートヤードバイマリオット東京ステーション 5
東京マリオットホテル 6
モクシー東京錦糸町 5
ザ・リッツ・カールトン東京 8
アロフト東京銀座 5
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル 8
シェラトン都ホテル東京 6
ウェスティンホテル東京 6
千葉 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6
神奈川 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 5
長野 軽井沢マリオットホテル 5
コートヤードバイマリオット白馬 4
静岡 伊豆マリオットホテル修善寺 5
山梨 富士マリオットホテル山中湖 5
愛知 フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港 4
名古屋マリオットアソシアホテル 5
滋賀 琵琶湖マリオット・ホテル 5
京都 ザ・リッツ・カールトン京都 8
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 8
ウェスティン都ホテル京都 5
奈良 JWマリオット・ホテル奈良 6
大阪 コートヤードバイマリオット大阪本町 5
コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション 5
大阪マリオット都ホテル 6
モクシー大阪本町 5
ザ・リッツ・カールトン大阪 7
シェラトン都ホテル大阪 5
セントレジスホテル大阪 7
ウェスティンホテル大阪 6
和歌山 南紀白浜マリオットホテル 5
兵庫 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 5
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 5
広島 シェラトングランドホテル広島 5
宮崎 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 5
沖縄 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 6
イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古 8
ザ・リッツ・カールトン沖縄 7
オキナワマリオットリゾート&スパ 6
ルネッサンス・オキナワ・リゾート 7

加盟ホテルは新規開業などで増加することがある一方で、マリオットボンヴォイのブランドを脱退するホテルもあります。

例えば名古屋市内で名古屋城のすぐ横にあるホテルナゴヤキャッスルは、以前はウェスティンナゴヤキャッスルという名称でした。

しかし2018年2月にウェスティンとのフランチャイズ契約を終了したため、以降はホテルナゴヤキャッスルという名称で営業を行っています。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の会員ランクと特典

マリオットボンヴォイでは1年間の宿泊実績に応じた6段階の会員ランクが設定されています。

マリオットボンヴォイに会員登録するとまずは会員からスタートし、1年間の宿泊実績に応じて翌年の会員ランクが決定します。

会員ランクごとの特典は次のようになっています。

  会員
0〜9泊/年
シルバーエリート
10〜24泊/年
ゴールドエリート
25〜49泊/年
プラチナエリート
50〜74泊/年
チタンエリート
75〜99泊/年
アンバサダーエリート
年間100泊以上
無料Wi-Fi            
会員料金            
ポイントボーナス 10%ボーナス 25%ボーナス 50%ボーナス 75%ボーナス 75%ボーナス
レイトチェックアウト   午後2時 午後4時
ウェルカムギフト   ポイントのみ ポイント、朝食、アメニティから1つ
客室アップグレード   一部スイートを含む
ラウンジアクセス      
年間チョイス特典    
アンバサダーサービス  
Yours 24  

無料のインターネット接続と会員料金での宿泊はどのランクでも特典としてついてきますが、どちらも今どき国内のホテルならどこもやっているもので、特別なサービスではありません。

会員ランクで差が出るのは

  • ポイントボーナス
  • レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト
  • より望ましい客室へのアップグレード
  • ラウンジアクセス
  • 年間チョイス特典

ですね。

マリオットボンヴォイの宿泊時のポイントボーナス

マリオットボンヴォイのホテルを利用すると、会員はホテルでの支払額1米ドルごとに10ポイントをベースポイントとして獲得できます。

例外的にエレメント、レジデンス・イン、タウンプレース・スイートの3ブランドのホテルは1米ドルにつき5ポイントの獲得ですが、日本国内にはないホテルブランドなのであまり関係ないですね。

支払い1米ドルにつきポイントが発生するため、日本円での支払いだと為替レートの影響もあり、100円につき何ポイントといったわかりやすいポイント付与ではありませんが、米ドル換算でポイントはちゃんと付与されます。

そして会員ランクごとにベースポイントに対して最大で75%のボーナスポイントが付与されます。

会員ランク別ボーナスポイント
  1. シルバーエリート:10%ボーナス
  2. ゴールドエリート:25%ボーナス
  3. プラチナエリート:50%ボーナス
  4. チタンエリート:75%ボーナス
  5. アンバサダーエリート:75%ボーナス

以下は私がイタリア・ミラノのフォーポイントバイシェラトン・ミラノセンターに宿泊したときの獲得ポイントです。

この時の私はプラチナエリート会員だったので、4,289ベースポイントに加え、その50%に相当する2,145ポイントがエリートボーナスとして付与されています。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

マリオットボンヴォイのポイントはマイルを貯めるのにも便利なので、この宿泊でのポイントボーナスもなかなか大きいですね。

マリオットボンヴォイのレイトチェックアウト

マリオットボンヴォイのホテルの通常チェックアウト時間はほとんどのところで午前11時になっていますが、このチェックアウト時間をさらに遅い時間にできるのがレイトチェックアウトです。

レイトチェックアウト時刻
  • シルバーエリート:午後2時まで(空室状況により利用できない場合あり)
  • ゴールドエリート:午後2時まで
  • プラチナエリート:午後4時まで
  • チタンエリート:午後4時まで
  • アンバサダーエリート:午後4時まで

レイトチェックアウトを利用すると、チェックアウト日も午後までホテルでランチを食べたりプールで過ごしたりできます。

午後4時までのレイトチェックアウトは海外旅行先で飛行機が夜便、深夜便などのときにありがたいですね。

マリオットボンヴォイのウェルカムギフト

ウェルカムギフトのサービスはホテルによって内容が異なりますが、会員ランクに応じてポイントや無料の朝食、アメニティなどがもらえます。

ウェルカムギフトの内容
  • ゴールドエリート:ポイント
  • プラチナエリート:ポイント、朝食、アメニティのいずれか
  • チタンエリート:ポイント、朝食、アメニティのいずれか
  • アンバサダーエリート:ポイント、朝食、アメニティのいずれか

ゴールドエリート会員はウェルカムギフトにポイントしか選べませんが、私の経験だと500ポイントもらえるところが多かったです。

ホテルで50米ドル利用相当のポイントなので、けっこうもらえる印象ですね。

プラチナエリート以上になると、ポイントの他に朝食も選べるようになります。アメニティはホテルによってはそもそもなかったりもします。

朝食はホテルによってお得感が全然変わってくるので、宿泊するホテルに応じてウェルカムギフトにポイントと朝食どちらを選ぶかを決めましょう。

カテゴリ7や8の高級ホテル・高級リゾートに宿泊するときはウェルカムギフトに朝食を選ぶのがおすすめです。優雅なブレックファーストを無料で堪能しましょう。

逆にカテゴリ1〜4くらいのホテルではレストランが簡素なカフェみたいな場合もあるので、朝食よりポイントを選択した方がお得感があります。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

朝食はビュッフェ形式のところが多いので、朝からガッツリ食べたい人にもおすすめです。軽食でよい人はポイントでもらい、近所のカフェなどに行きましょう。

より望ましい客室へのアップグレード

ゴールドエリート会員以上になると、ホテルの空室状況によっては客室の無料アップグレードを受けられる場合があります。

より望ましい客室へのアップグレードなので、低階層の部屋が眺望のよい高階層の部屋になったり、シングルの部屋が広いツインルームになったりといったアップグレードが中心です。

プラチナエリート会員、チタンエリート会員になると、一部スイートを含む部屋のアップグレードも受けられるようになります。

ただし全てのホテルにスイートルームがあるわけではないので、スイートへのアップグレードを狙うなら、そもそもスイートルームのある高級ホテルを予約しなければなりません。

スイートルームのないホテルでの宿泊だと客室のアップグレードも「より望ましい」に留まりますが、それでも「最安プランで予約したのに案外良い部屋に泊めてもらえた!」といった満足感はありますね。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

会員は通常ゲストよりも基本的に優遇されているので、変な部屋に当たる確率がほぼなくなりますよ!

マリオットボンヴォイのラウンジアクセス

プラチナエリート会員以上になると、クラブラウンジがあるホテルでは、クラブラウンジで無料の朝食やイブニングカクテル等を楽しめます。

クラブラウンジのサービスはホテルに依りますが、お酒やスイーツもすべて無料で食べ放題・飲み放題のところもあります。

海外旅行で現地の食事がどうしても合わない時でも、クラブラウンジでホテルシェフの作る美味しい軽食が無料で用意されているのは本当にありがたいです。

プラチナエリート会員になるとホテルステイがさらにグッと快適になりますよ。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

クラブラウンジへのアクセスはマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員とプラチナエリート会員の扱いをはっきり大きく分けるサービスと言えますね。

マリオットボンヴォイの年間チョイス特典スイートナイトアワードとは

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員以上になり、規定数の宿泊実績(プラチナ50泊、チタン75泊)を達成すると、

年間チョイス特典の内容
  • 5泊分のスイートナイトアワード
  • シルバーエリート会員資格をギフトとして贈呈
  • ホテルベッドのマットレスを40%割引
  • 5泊分のエリートナイトクレジット
  • チャリティーへの寄付100ドル

この5つの中から好きな特典が選べます。

特に希望がなければ自動的に5泊分のスイートナイトアワードが特典として付与されます。

5泊分のスイートナイトアワードとは、宿泊予定のホテルのスイートルームに空きがあれば、スイートルームに部屋をアップグレードしてもらえる権利です。

一番安い部屋を予約しても、このスイートナイトアワードを使えばスイートルームにアップグレードしてもらえるのです。

宿泊の5日前までスイートナイトアワード適用の申請ができますが、適用はスイートルームの空き状況によります。

飛行機のファーストクラスなどと同じで、スイートルームもそもそもホテル内では数が少なく、予約は早く埋まりがちです。なるべく早いうちに適用申請するのがおすすめです。

ただし当然スイートルームのあるホテルにしか使えませんし、この権利も1年間の有効期限を過ぎると失効してしまいます。

カップルや家族での特別な旅の宿泊に利用するのがおすすめです。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

私は2019年はカテゴリー5以下のホテルばかり宿泊していたので、スイートナイトアワードは使う機会がなく見事に失効してしまいました。1人身のおっさんにはちょっと使いづらいですね…。

私が宿泊したマリオットボンヴォイの海外ホテル一覧

私がこれまでにマリオットボンヴォイ(Marriot Bonvoy)で実際に宿泊した海外のホテルです。

客室のアップグレードはよほどホテルが混んでいる時でなければ、ほとんどのホテルで「より望ましい客室へのアップグレード」が行われているように感じます。

「より望ましい客室へのアップグレード」の「より望ましい」のレベルを明確に超えてきた、すごいアップグレードを経験したホテルには「」マークがついています。

宿泊記の記事があるホテルは記事へ、それ以外のホテルは公式サイトへリンクしています。

国・地域 ホテル カテゴリ
ハワイ リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ 7
シェラトン・プリンセス・カイウラニホテル 6
アメリカ ウェスティン・ボナヴェンチャー・ホテル&スイート 6
コートヤード・サンタモニカ 6
カナダ シェラトン・バンクーバー・ウォールセンター 5
スペイン ルメリディアン・バルセロナ 6
ACホテル・カールトン・マドリッド 4
ドイツ ルメリディアン・フランクフルト 5
モクシー・フランクフルト・シティセンター 3
イタリア フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンター 4
ロシア コートヤード・サンクトペテルブルク・ワシリエフスキー 3
コートヤード・モスクワ・パベレツカヤ 2
中国 セントレジス北京 5
香港 シェラトン香港ホテル&タワー 6
ザ・リッツ・カールトン香港 8
マカオ シェラトングランド・マカオホテル・コタイセントラル 5
シンガポール シンガポール・マリオット・ホテル 6
インドネシア ルメリディアン・ジャカルタ 4
フォーポイントバイシェラトン・ジャカルタ,タムリン 2
マレーシア ルメリディアン・クアラルンプール 3
オーストラリア フォーポイントバイシェラトン・メルボルン・ドックランズ 3

けっこうたくさんのホテルに泊まっていますが、ご覧の通りカテゴリ7や8の高級ホテルにはほとんど泊まっていません。

私にとってはセレブな海外旅行を楽しむというよりは、海外で安心して泊まれるホテルを選ぶのにマリオットボンヴォイが役に立っている感じです。

プラチナエリート会員を目指すホテル修行ならアジアがおすすめ

これまでに私が宿泊した中でおすすめなのは、マレーシアとインドネシアのホテルですね。

ジャカルタとクアラルンプールのルメリディアンは値段も1泊1万円ちょっとでしたが、サービスは素晴らしくコスパは抜群でした。

SPGアメックスカードを持つことで、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員にはすぐになれますが、プラチナエリート会員になるには50泊以上の宿泊実績が必要です。

アジアは香港・マカオとシンガポールを除けば、それ以外の国のマリオットボンヴォイ加盟ホテルは物価の安さもあってお手頃な値段で泊まれます。

特にジャカルタはマリオットボンヴォイのホテルでは世界一安いのではないかと思うほど格安で1泊5000円台のところもありました。宿泊実績を積み重ねるためのホテル修行には最適です。

ぴかちゅうのアイコン画像ぴかちゅう

まとまった休みが取れる人には、JALやANAなど航空会社のマイル修行と組み合わせてアジアでのマリオットボンヴォイホテル修行がおすすめですよ。

この記事を書いた人

名古屋のWeb系企業勤務の40代。趣味の海外旅行はこれまで20カ国以上に訪問。ピカチュウの帽子をかぶって海外マラソンにも挑戦中。現在Marriott Bonvoyプラチナエリートメンバー、2019年JGC解脱してJMBダイヤモンドに。

目次
閉じる